銀杏峰:山スキー&雪上歩行トレーニング                            2012.3.10 S,Shimamura

日程:3月3(土)夜発~4日(日)
メンバー:<山スキー> S,K Y,E S,S <雪上歩行> Y,K M,S T,O K,S

東海地方の日曜の天気予報は雨模様、福井県中部の午前中のみ晴れ予想だったので、前夜発で決行した。
今年は積雪が多く、例年なら宝慶寺いこいの森駐車場まで車で入れるのだが今年は除雪がされていない。手前の道路脇にあった3台分程度の駐車スペースに車を止めて仮眠する。 翌朝は、予想通りの青空が広がっていた。
今回山スキーと歩行の混成であるが、進行速度が違うのでパーティを分け、同じルートを登り下りする事にした。

登り始めは、樹間が狭く一部急斜面もあるので山スキーは苦戦します。

樹間が少しずつ広がっていくと山スキーもペースが上がって行きました。

しばらくは歩行パーティと抜きつ、抜かれつのほぼ同じペースで登りました。
「今の現在地はどこでしょう・・・・・?」地図上での確認をする歩行隊、さすが教育部長は抜かりがない!!

山スキーには雪質のコンディションがあまり良くありませんが、天気が良くて気持ちの良い朝です。
メンバー全員快調のようでしたが・・・・・。この後、天気も体調も崩れて・・・・・。

前山を越えると山スキーは比較的登りやすくなってきましたが、天候はこの頃から崩れ始めたようです。後続の歩行パーティも視認できなくなってきました・・・・・。

銀杏峰の頂上に着いた時は、ホワイトアウトして何も見えません、GPSで頂上を確認しました。

頂上は風が強くて寒いです。完全装備で下山準備は整ったのですが・・・・・、
待てど暮らせど歩行パーティが到着しない・・・・・、凍ってしまう前に下山しましょう!
(この後、S,Kさんの樹間の滑降はプロらしく素晴らしいものでした・・・
が写真で撮り忘れて・・・ゴメン!!)

下山途中で11時でリターンした歩行パーティと合流、登山口に下山した頃にはポツリポツリと雨粒が降り始めていました。早めの下山は正解です。

歩行パーティが頂上まで行けなかったのは残念ですが、充分雪上歩行のトレーニングにはなったと思います。途中、歩行メンバーの中で体調を崩した人がいましたが、さらにトレーニングを積んで克服して欲しいものです。
貴重な日曜日の僅かな好天のチャンス、逃さず無事に山行できたことに感謝します。
メンバーの皆さんお疲れ様でした!!!

コメント

  1. あられ より:

    下山してからの雨で、良かったです(^^♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>