白馬乗鞍岳:山スキートレーニング

日程:4月7(土)夜発~8日(日)
メンバー: K,K M,I T,H Y,E S,S

3週連続で天候不良のため山行中止または途中敗退していたので、今回は「何としても・・・・・」と言う気持ちがあった。
その思いが届いたのか、土曜日までの冬型が緩んで日曜日は絶好の山スキー日よりになった。
天気も雪のコンディションも文句の付けようがない状況なのに私の気分は少し憂鬱な気分・・・・・、
昨夜の鹿さんの顔がフラッシュバックする・・・・・。気分をとりなおして・・・さあ!出発でぇ~す!!

朝方は気温が低く、30cmほど積もった新雪もまだ粉雪でした。プルシャンブルーの空と白銀の稜線とのコントラストがとてもきれいです。私の憂鬱な気分もいつの間にか飛んでいました。

目指す白馬乗鞍岳が見えて来ました。例年だとクラストしていて登り難い斜面も柔らかい新雪が積もっているのでシール歩行がとても楽です。

天狗原付近まで登ると風が強くなってきました。気温が低くて寒いです。「春なのにぃ~・・・?」

白馬乗鞍岳への登り、今年は積雪量が多いので例年より「たおやかな峰」に見えます。 まだ誰もシュプールを刻んでいない真っさらなバージンスノーに、初シュプールを刻むことが出来るかも知れません・・・・・。

稜線付近は風が強く、まだまだ春の感じがしませんが、例年のようにアイスバーンになっていないのでラッキーでした。

頂上付近は風が強くクラストしているので無理をせず手前でシールを外しました。快晴なので視界は良く360度の眺望を楽しんでから、いよいよ滑降開始です。

広い斜面に思い切りシュプールを描く!気持ちが良いです!!これぞ山スキーの醍醐味です!!!

だいぶ滑りに苦戦した人も居ましたが、無事にスキー場まで下って来ました。お疲れ様です。

久々の白馬乗鞍岳でしたが、これだけ良い条件を体験すると来年もまた来たくなります。他にもこの周辺には金山沢コース、吹雪大池コース、山ノ神コースや雪倉岳・朝日岳など、山スキーのクラッシックルートが沢山あります。来年も、みんなで行きましょう!

by  S,Shimamura

コメント

  1. あられ より:

    鹿サン、ぶつけた?

    でも良い天気の中、良い雪で羨ましい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>