西鎌から槍ヶ岳・天狗池を廻り上高地で観光①


久しぶりの双六山荘ですが入山当日の8/15は終日雨で「鏡平」の逆さ槍も全く見れずモクモクと歩きお花畑を堪能して到着した双六でした。


朝一から樅沢岳までを一気に登りますが展望はなくガッカリ(_ _)
それでも傍らに広がるお花畑に励まされながら「千丈乗越」を目指します


立ち込めるガスの中には雷鳥の姿も有り、得した気分


尾根と言えどもこの程度のトラバースは数か所有ります
高度感最高\(^^)/


やっと着いた「千丈乗越」です
ここから急登を1.5H~2Hすれば槍岳山荘に到着です


今までに登ってきた西鎌尾根の全貌を振り返れます
遥か山並は鷲羽、三俣、・・・・


ガスが引き始め現れた「飛騨沢」の絶景v(^^)・・・
目指す槍はすぐそこですが・・・
なかなかの急な岩場が続きます


雄大な大きな岩は・・・
登っている人の姿も見えます


稜線の分岐点に到着しました
予定より早く到着しましたので早速「槍ヶ岳山頂」を目指します


槍岳山荘のフロントです。
受付だけ済ませて早々に取り付きました
天候は最高・・・時刻はまだ13:30 Go Go Go


山荘の前では思い思いの時間を過ごす登山者が絶えません
みんなそれぞれ楽しんでるんだろうなぁ~


山頂への取り付き「梯子」も4か所有り、待ち時間を含め凡そ40分位掛かりました


この写真の中には約40名程の登山者が居ます


たどり着いた山頂で並んで写真を撮りました
この後ぐるっと一周絶景を楽しみ、北鎌からのクライマーを迎え、東尾根・表銀座を一望してから下山しました


天井沢へ流れ込む沢を望む


殺生ヒュッテ、ヒュッテ大槍が乗る東鎌尾根を見下ろす


槍岳山荘の食堂です
一度に100名程食事が採れるそうです
今回は1ラウンドで終わりましたが(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>