今回は「摩耶山」をかすめて神戸電鉄「大池」まで縦走

a href=”http://atsuta.sakura.ne.jp/public/?attachment_id=2116″ rel=”attachment wp-att-2116″>
出発は新神戸ガードを潜って布引を目指します


布引の滝


展望台から神戸港、大阪港を遥か望む眺望


以前から気になっていた「穂高湖」何で神戸に穂高???
ここまでは、布引貯水池~トゥエンティークロス~徳川道を経て初めて辿り着きます。
時間にして2:30程


道標はここかしこに設置されていて安心です


石は大きいが何度か渡渉を繰り返します


今回は途中法面工事が有り現場の足場で迂回しました。
トレランのお姉さんも迂回です

<
六甲の登りは殆どが階段で嫌になりますがここは僅かに心地いい林間の道が有りました(徳川道)


三ノ宮から3時間掛かった「穂高湖」もドライブコースで来れば駐車場から徒歩僅か10分でした(><)


今日の二つ目の目的地「ダイヤモンドポイント」です


セルフモードで一枚


これが「下山ポイント」ですが判りませんでした(><)


途中に有った看板「地獄谷西尾根」を辿りますが、それはそれは花崗岩の急下でかなり時間短縮出来ましたがあまり
下る登山者が居ないのか藪漕ぎが続きます。
下山ポイントまで誰にも会いませんでしたから…(^^)
六甲へ来る登山者はここはくだらんわなぁ~御在所の裏道みたいでした


ここまで来てもまだ階段が・・・もういい(><)


ここから左へ入るのが簡単な「地獄谷」私は急降下の「右側」から下りました。
その分早かったですよv(^^)
左コース登り80分
右コース登り110分
右コース下り90分
実際下り45分


今日の山行もここで終わります。
学校を横に見て、高速を潜り、街並みを通り抜け「神戸電鉄:大池」にて電車に乗り三宮まで戻りました

今回の感想登りは「観光客」「階段」多く、下りは「登山者も無く」「花崗岩の急降下」とかけ離れたイメージが一緒に
味わえた山行でした。
とにかく喉が渇きました~(><)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>