秋の黒部奥ノ廊下・赤木沢遡行~北ノ俣岳 その②

その①からの続きです。

早朝の出だしはとても寒かったのですが、2ピッチ目からは日差しも強くなり暑くなって来ました。

Y,Mさんを先頭に釜を泳ぎ始めました。 M,Iさんも・・・・・○○○○の冷や水?

まだまだ滝が続きます。

赤木沢は、この35m大滝を越えると核心部はほぼ終了です。

大滝の上から右俣を辿り、しばらく歩くと源頭部らしくなってきました。

栽培されているイチゴより大きい野イチゴが沢山ありました。一人で10個以上食べても平気な人もいましたが腹の調子が悪く?なった人も・・・・・?。

7月頃だとお花畑が広がっていますが、今は秋の様相です。

秋風の吹く草原は、とても気持ちの良いものでした。この様な草原を歩けるのも沢登りの醍醐味です。

北ノ俣岳への最後の登りです。

北ノ俣岳から折立登山口までは、ひたすら下りです。午後から雲が湧き出して来たので 帰りを急ぎました。

今回はとても良いペースで歩いていただいたので2日とも計画より2~3時間早いコースタイムで目的地に着きました。好天にも恵まれ、最近になく充実した山行でした。メンバーの皆さんありがとうございます。お疲れ様でした。

PS:今回、赤木沢の水量がとても少なかったのですが「山のアルバム」2009年山行8月「黒部奥ノ廊下~赤木沢」の写真と比較するとよくわかります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>