2013年 春山合宿トレーニング 第2回目 猿投山

日程 4/21(日)
参加者:CL/K.S、M.N、T.O、H.U、N.M (計5名参加)
山名:猿投山629m(豊田)
山行形態:無雪期日帰り
目的:長時間歩行+ボッカトレーニング

春山合宿トレーニング、2回目は御嶽山のはずでした。でも、天気予報は前日からの雨が朝まで続き、さらに山頂3000m付近は風速20m以上の予報・・・

(山行部トレーニング 4/21の模様。H.K撮影)

前日から御嶽山に入っている山行部トレーニング組と合流を楽しみにしていましたが、
御嶽山は諦め、そのかわり地元の猿投山で長距離歩行&ボッカトレーニングに変更。
燕組メンバーは、11kg~15kg程の荷持を背負い、猿投神社から瀬戸雲興寺、折り返して猿投神社まで戻るロングコースを歩きました。

歩き始めは、カッパ、ザックカバーをつけて出発です。
猿投山には似つかわしくないデカザック。
雨の中をモクモクと歩きます。

この日は距離を稼ぐため、城ヶ峰コースから山頂へ向かいます。
東宮に到着、これからの安全登山を祈願しました。
山頂に近づくに連れ、だんだん雨が上がってきました。

山頂到着。青空が広がって来ました。

山頂には真新しい陶板の山頂標識。どなたの手作りでしょうか。
青空だけど、いつもの御嶽ポイントからは御嶽の姿はありません。
やはり向こうは、まだまだ雲の中かもですね。

折り返し点の雲興寺までは、まだまだ遠いので山頂を早々と後に、赤猿峠目指して下ります。
眺めのいい鉄塔下でちょっと足を止めます。

途中、少しペースをあげ、だいたい予定通りの時間に雲興寺に到着。
せっかくなので、荷物をデポして参拝に出かけます。

りっぱな雲興寺本堂。瓦が陶製でステキです。

さあ、折り返しましょうか。

帰りは、北歩道から少しショートカットで猿投山頂へ。
少し盛りは過ぎたものの、ヤブツバキのキレイなこと。

山頂はさっとスルーして、行きはガスガスで何も見えなかった大岩の展望台に寄りました。

すっかり晴れ渡り、伊勢湾まで遠望できました。
ここが猿投山で一番好きな場所。参加メンバーとともに、この景色が眺められて本当によかった。

この日は猿投神社から山頂を踏み、赤猿峠から雲興寺、雲興寺から北歩道経由でまた山頂を踏んで猿投神社まで。沿面距離19.678km、累積標高差1667m、行動時間8時間49分。
この距離を平均時速2.1km で歩き通せたのは、合宿メンバーの大きな自信となりました。

合宿トレーニングは、GWは天狗岳テント泊山行、御在所長距離歩行、燕岳下見山行と続きます。 合宿本番を目指してがんばろう。

by mastuoka

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>