2013年 春合宿:白馬主稜  その③

本日の核心部、Ⅰ峰(本峰)直下の雪壁です。予想通り、渋滞していました。左側は混んでいるので右側にルートを取るが、ここで左側を登っている人達の落とす落氷の嵐に曝されました。

   

登攀終了!頂上は地吹雪状態なので早々に記念写真を撮り下山を開始した。大雪渓は気温上昇により雪崩の危険があるので、本日は白馬山荘泊に変更、明日の早朝に大雪渓を下ることにした。

3日目:白馬山荘 ⇒大雪渓 ⇒猿倉山荘P ⇒金山駅

雪崩回避のため、気温の低い早朝(5:20)に山荘を出発し大雪渓を下り、白馬尻でBCを回収後下山した。

 

主稜アタック日は気温低く風強く、春山気分を満喫するまでは行かなかったが、最終日は最高の天気で春山らしい日差しと風を感じることが出来ました。メンバーの皆さんお疲れ様!白馬山荘での宴会はとても楽しかったです!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>