2013年 春合宿:白馬主稜  その②

頂上は時折り雲がかかるが、主稜下部は晴れているので眺めが良かった。雪のコンディションもこの時期としては最高だ!

  

   

後方を振り返ると、登って来たスノーリッジの稜線がとても美しい!この時、大雪渓側への主稜の雪屁張出しや杓子尾根の雪屁張出しを見ると比較的少なかった。下山は明朝大雪渓を下ることに決めた。

Ⅱ峰への登りに差しかかる頃からガスが掛り、時折り雪が舞ってきた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です