雪の燕岳 その②

燕山荘の朝は早い。前日に、「明日の日の出は4時半」と聞いていたので、
みんなが御来光目当てに一斉に起き出します。

キンキンに冷えた朝。風はあまりないけれど、じっとしてると寒さがこたえます。

少しずつ東の空が明るくなって来たものの、厚い雲が取れず、なかなか御来光がおがめません。

ようやく太陽が顔を出しました。2013年5月4日の御来光です。

燕岳も裏銀座の山々も、ほんのりピンクに染まります。

テン場から御来光を眺める人たち。

その先、雪庇なので、あんまり行ってはだめですよ。(笑)

ちょっとジミながら朝焼けも見れたし、燕山荘でおいしい朝食を頂いてから下山します。

ちょっと急な尾根を下ってから燕山荘を振り返ります。
いつまでも見ていたい景色。でも、もう下りなくてはね。

よくしまった雪、アイゼンを効かせながら快適に下ります。

槍ヶ岳は、ずっと姿を見せてくれてました。

下りは早い。1時間かからずに合戦小屋まで降りてきました。

まだ雪の中の富士見ベンチは知らない間に飛ばして、もう第3ベンチ。

第1ベンチの道祖神。安全に燕岳に登って来られました。ありがとうございました。

第1ベンチでアイゼンをはずし、あとは夏道をのんびり下ります。

燕山荘から3時間かからずに中房温泉まで降りてきました。
登る時はあんなに息が切れ、さすがアルプス三大急登だわと思ったのに、下りは
雪があったおかげで歩きやすく快適でした。

今度来る時は、たぶんこの夏。また燕岳に会えると、いまから楽しみです♪

by matsuoka

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>