アカヤシオ咲く御在所岳

日程 5/12(日)
参加者:CL/H.U、N.M
山名:御在所岳1212m(鈴鹿山脈)
山行形態:無雪期日帰り
目的:ブナ清水までのんびり歩く

前日の雨がウソのように晴れた5/12(日)、御在所岳に行って来ました。
といっても、御在所山頂を目指すのではなく、ヤシオ尾根を上がってブナ清水まで。
根の平峠から県境尾根を歩いて国見岳に登り、国見尾根を下る周回コース。
この時期の御在所名物、アカヤシオが咲いているといいけど。

ヤシオ尾根に上がるには、まず裏道で藤内小屋まで歩きます。
久々の裏道、駐車スペースはすでに満車。なるべく広い路肩に車を止めて出発です。

四の渡しの丸木橋を渡り、すっかり道らしくなった河原を歩いて行くと

ほどなく藤内小屋に到着。真新しいトイレも完成していました。

藤内小屋を出るとすぐに分岐で、左手に行くと御在所岳。橋を渡って右に行くとヤシオ尾根。 この標識はさらに先へ進んでからある分岐です。

ところどころにマークのある踏跡をたどると山岳寺跡に出ます。
ここにかつては寺院があったんですね。石段などの遺構があちこちにあります。

「三岳寺」、「山岳寺」2つの表記がありますが、こちらのほうがいいかな。(笑)
ここも分岐で、この先から急坂のヤシオ尾根が始まります。

けっこう痩せた尾根や急なトラバース道もありますが、整備されているので怖くありません。 この急坂をしばらく登って行ったら・・・

稜線に出て、ぱっと視界が広がりました。

御在所岳山頂方面もよく見えます。

でも、今日は御在所山頂方面ではなく、ブナ清水に向かって歩きます。
それにしても、まことに気持ちのいい稜線です。

ヤシオ尾根の名の通り、お目当てのアカヤシオも満開です。

景色も花も、本当にキレイでなかなか足が進みません。

稜線からちょっと急な斜面を下ると、新緑まばゆい谷。
目指すブナ清水ももうすぐです。

ブナ清水に到着。こんこんと湧き出る水音を聞きながらゆっくり休憩しました。

帰りは根の平峠まで登り返し、青岳、国見岳を踏んで行きます。

国見岳に到着。仲良しの親子が眺めていたのは・・・

こんな景色です。少し薄雲が広がったものの、1日中ずっといい天気♪

下山は国見尾根でと計画していましたが、少し膝に違和感があったため、急坂の国見尾根から裏道に変更してもらいました。裏道まで、御在所方面に少し進みます。

裏道8合目。歩き慣れた裏道をのんびり下りました。

この日は前尾根や一壁も大賑わい。

この時点でもう3時半過ぎですが、まだまだ大勢のクライマーたちが登っていました。

この日見たお花たち。(コイワカガミ、ハルリンドウ、バイカオウレン)
初めて歩いたヤシオ尾根で、景色も花も堪能できた1日でした。
リーダーのUさんに感謝です。

by matsuoka

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>