教育山行:危険個所の通過

日時:2013年11月30日(土)
テーマ:教育山行:危険個所の通過
参加者:N.M, H.U, T.K, K.S, H.Y, M.K, S.T, M.I(投稿者)

今回の教育山行のテーマは「危険個所の通過」
誤って登山道をはずれ崖を登ってしまい、間違いに気づいて元の登山道に戻ろうとしたが、危険で下りられない・・・。
山崩れで登山道が一部失われているが、ザイルを張れば安全に通過できる・・・。
そんな場面を想定して、個人装備のカラビナ3枚シュリンゲ3本、共同装備の30mザイルで、崖の登り下り、ザレた登山道の通過の練習をしました。

 猿投山武田道にある岩場で枯れ枝を切ったり下草を取り除いたりすると、立派な「危険個所!?」になりました。

基本のザイルワークを習得済の人はザイルが張れるように・・・。未習得の人は張られたザイルを使って通過できるように・・・。みなさん与えられた課題に真剣に取り組んでいます。

振られないように中間支点を取って通過します。

練習が終わって記念撮影。

そのあと城ヶ峰までハイキング。名残りの紅葉と豊田の街が良く見えました。
1月の教育山行は「アイゼン歩行」を予定しています。参加希望の方は教育部員までお問い合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>