2013.12.07-08 御嶽山トレーニング

ごぶさたしてますあつたのKです。

山行部さんが企画して下さったトレーニング、通称山トレ

12月トレーニングの様子を紹介させて頂きます。

4月から始まった山トレ。厳冬期の御嶽山頂をめざし、月に1度のトレーニングを行っています。これまで南山での岩トレ、白馬での雪渓歩きなどをしてきましたが、12月、1月はいよいよ御嶽山でのトレーニングとなります。

12月からは1期生のうさちゃんが参加してくれています(*^-^)  この日のメンバーは4名。山頂は目指さず、森林限界でのトレーニングとなります。

田の原。全然雪がありません(゜ロ゜)

冬には雪で隠れてしまう鳥居。まだまる見えですね。

あまりに雪がないのでにみんな拍子抜け(笑)

楽々1日目のテン場へ到着しました♪

この日は食担さんが生姜の入った料理を準備してくれ、

みんなで美味しくあったまりました(o^-^o)

その後雪崩の勉強会をし、この日のトレーニングは終了です。

2日目朝、出発です(v^ー°)
天気は快晴。山頂ではかすかに雪煙が上がっています。

森林限界付近でトレーニング適地を見つけ、

滑落救助のトレーニングや

雪について学びました。

(初めて作ったので不格好ですが、)
写真は「弱層テスト」につかう円柱です。
積雪断面を観察し、層構造と脆弱性の特徴を把握したあと
その脆弱性をテストするために使います。
円柱上部を両腕で抱え込み、ゆっくり手前に引くように力を加え、
どこで崩れるかをテストします。
こうした観察を行うことで雪崩が起こりやすい状況にあるか判断をします。

トレーニングを終えて下山。
田の原で足を止め、本番(2月、3月)で登る尾根を確認します。
1月が最後のトレーニング。安全登山を目指してがんばりますσ(゚ー^*)

コメント

  1. higetako より:

    冬合宿に参加するなら最低でも「滑落停止」「弱層テスト」などは必須にするべきですよね
    最低限の雪山知識の備わっていない会員の雪山は入山不可にしてはどうでしょうか?
    あつたも原則「会員の安全が基本」ですから・・・
    最近は、安易な雪山入山・勧誘が横行していませんか???