野伏ヶ岳☆山スキー&バリエーション合同雪上技術基礎トレーニング

『野伏ヶ岳:山スキー&バリエーション合同雪上技術基礎トレーニング』

3月8日~9日にかけてのトレーニングの報告です。
☆雪洞&スノーマウントの設営
☆滑落停止・弱層テスト
☆宴会
☆雪上歩行・シール登高&ツリーラン(滑降)などなど・・

メニューが盛り沢山で、時間不足であった様子ですが、天候まずまずで野伏ヶ岳も登頂でき、事故もケガもなかったのが何よりでした。

☆雪洞&スノーマウントの設営
冬山でのビバーク時や、寒さをしのぐために現場ですぐに設営出来る技術を学びます。

☆滑落停止
ピッケルによる滑落停止

★うつぶせになり足を上げる
足を伸ばした状態だとスピードが上がってしまいアイゼンが何かに引っかかって、身体が大回転してしまうことがあります。それを防ぐ体勢をとります

★全体重をピッケルにかける

☆弱層テスト
弱層とは、厚さ数mm〜cmほどの崩れやすい雪の層のことです。
雪山で起こる雪崩事故のほとんどは、この弱層の上に積もった雪が崩れる表層雪崩によるものです。そこで、雪崩の危険度を判断するために弱層の有無を調べます。

☆宴会・・・は、実際に参加して満喫してください(^^)

☆雪上歩行・シール登高&ツリーラン(滑降)

シール登高とは、スキーに後滑りを防ぐためのシールをつけて登高する技術です。ツリーランは楽しそうですね〜

みんなで学ぶことで、それぞれの課題が出来、
そして日々精進を・・・・・。

みなさん、お疲れ様でした☆

Facebook記事よりブログへ変換 ☆ written by ちひろ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>