新人達と釈迦ヶ岳☆

いい天気の連休5月4日、釈迦ヶ岳に行って来ました。
「御在所以外の鈴鹿」との新人のリクエストに、この山を選んでもらいました。

本当に、お日柄が良い日でした♬

ブログは、後から山行に便乗させてもらった
新人のちひろからご報告致します(^0^)

新人2人が、お世話になりました☆

本日のコースは、中尾根周回コースです。
朝明pに駐車して、中尾根から登ります。

天気がとても良く、連休だったので
駐車場にはたくさんの人が登山やキャンプやBBQに訪れているようでしたよ。

まずは微妙な渡渉から。(左から回れば、橋もあります)

結構急な中尾根。。


登り始めは、息が上がらない程度のゆっくり歩行で登ります。
こういったペースは、経験者の先輩が教えてくれます。
身をもって感じながら教えてもらえるのが、山岳会ならではの良さかと感じます。

休憩ポイント「鳴滝のコバ」到着!

後ろに見えているのは『御在所岳』です♬

満開のアセビの下を歩きます

山岳会の先輩方と行く山行は、山の植物やお花の名前を教えてもらえます。
会に入る以前は、気がつかずに通り過ぎたり・・
なんだろうね?で終わっていた花達の詳細が明らかに〜

疲れたり、頑張って登る間の元気の素や
さり気ない休憩の場になっています^^

これから歩いて行く稜線がキレイに見えます

この急登をこなせば〜!

とってもステキな景色です。。(´∀`)

次は・・あの稜線を目指します
早く歩きたい。。

さあ、そろそろこの日の核心に近づいてきました!

この急降下を下って・・・

眼下にある、あのガレ場を歩きます。。

二人とも、気をつけてね〜
上から見守ってくれてる先輩の、レンズ越しの声が^^

大丈夫だよ〜(*^^*)
こうして見るとかなり怖そうに見えるけど、
実際はしっかりと道がついているので、画像ほどではありません。

ガレの先の急登を登れば、釈迦ヶ岳の最高点にひょっと出ます。

最高点で記念撮影。大阪の気のいいお兄さんに撮ってもらいました。

さあ、今度は山頂目指して行きましょう!!

釈迦ヶ岳山頂!!
新人共々、初登頂でっす♡

初登頂記念に、三角点もタッチ☆★

山頂には、なかなかとたくさんの人がいましたよ。
ちょうどお昼ご飯時で、みんなランチタイム〜

先ほどの山頂から、一旦分岐まで下ります。

さあ、稜線歩きの始まり♪
第二ラウンドの始まり♬

さっき通ったガレ。こうして見ると、けっこう崩れてますねぇ。。

ゆるやかに下って登ってを繰り返し、
最後ちょっと急な登り返しを過ぎれば『猫岳』です。

「これが猫岩だ!」の声に・・
「あ、ホントだ!!」と新人ともに賑わいました・・が

どうも違うみたいでした(^^;
山頂手前にあった、名も無き岩のようです。。

だって・・ほら、上の三角の部分が耳で〜
右側に切れてるけど、丸い模様が目でさー。。

猫岳山頂に到着!!
にゃあにゃあ(^0^)

・・・上は筋肉モリモリで、下はウサギちゃんに見えてきた。。

これがホントの猫岩です。(たぶん)

にゃー

さ、今度はハト峰目指して。
第三ラウンドの始まり〜

ハト峰が見えてきました

今度は・・
はとー!!!

一応、中峠までって計画でしたが、もうお腹いっぱいです。
私も、常日頃の運動不足を思い知らされました。。

体力・・というよりも
下山時に、膝付近のスジとかが痛くなってきます(^^;

「ハト峰からきたよ~」って、主張してます(笑)

さて、そろそろ帰路につきましょう〜

帰り道の危険箇所。こうして見ると、やっぱ急ですね。(^^;

私、初めての『マムシグサ』に大興奮。
これは撮らねば!!!!

・・と、足を止めてもらってます(^ー^b

コイツが『マムシグサ』
ちなみに、これが正面だと勝手に思ってます。

コイツだ!

こいつだ!!

林道出合い
初めての釈迦ヶ岳も無事に下りてきました。

次はお金明神かな(^皿^)

本当に新緑がキレイで、緑がイキイキと元気な一日でした。
時間も余裕で下山でき〜

みんながキャンプ場で、BBQで盛り上がってる中を
のんびりと駐車場まで戻りました

今日みたいな、ゆっくりの山行は穏やかです。
お昼ご飯の時間も、ちょっと作ってもらって
お昼ご飯も、とっても美味しく頂きました(^ー^)

日頃の忙しい中から、自然の中で羽をのばさせてもらった気分です。

【オマケ】

朝明キャンプ場から帰る途中、
肩にミミズクを乗せてお散歩中の女性に遭遇!!!

わざわざ車で引き返し、写真撮らせていただきました(笑)

種類はミミズク
なんと、頭ナデナデもさせてもらいました♡

なんとも貴重な体験でした(°0°)!

本日の『釈迦ヶ岳』のヤマレコ情報〜♬

written by ちひろ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>