丹沢主稜縦走

日程  :2014年5月13日―14日
テーマ :春の丹沢を歩く
メンバー:T.I,H.O,T.O,M.N,M.I(投稿者)

丹沢主稜縦走の出発点・大倉にある秦野ビジターセンター。
雨も上がり、さあ行くぞ~!!

小さなリンドウが咲いていました。

訓練中の神奈川県警の若者。皆さん爽やか~♡♡♡

新緑の間から青空が・・・。

何段階段を登ったことやら・・・。やっと1座目の塔ノ岳に到着。

塔ノ岳から先は人が少なくなり、マメザクラの古木の間を縫って丹沢山を目指します。

待望の富士山が雲の間から登場し、一同テンション上げ上げ!

今日の宿、2座目の丹沢山山頂にある「みやま山荘」に到着。カンパ~イ!

いつまでも眺めていたい…

2日目は快晴。丹沢の最高峰・蛭ヶ岳を目指します。

コイワザクラの群落

キクザキイチゲ

3座目の蛭ヶ岳に到着。富士山をバックに記念撮影。

富士山に向かって歩みを続けます。

蛭ヶ岳からの下りは緊張の連続。鎖場を慎重に下ります。

4座目の臼ヶ岳を越えました。
5座目の檜洞丸へはまだかなりの登ります。「遠いなあ~」

歩いてきた山々が望めて感慨もひとしおです。

5座目の檜洞丸に到着。ブナに囲まれた山頂は多くの登山者で賑わっていました。

さあ下ります。

やっと咲いているトウゴクミツバツツジを見ることができました。

ゴーラ沢出合。長かった山旅もいよいよフィナーレを迎えます。

西丹沢に下山しました。
やった~! 皆さん最高の笑顔です。

シロヤシオとトウゴクミツバツツジの赤白のコントラストを期待して来ましたが、まだ早かったようで、そのかわりサクラが目を楽しませてくれました。
お天気に恵まれ、富士山に向かって歩く丹沢山行の醍醐味を十二分に満喫できた2日間でした。皆さん、お疲れさま~!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>