木曽駒ヶ岳:正沢川・細尾沢

日程:2014年8月2日(土)~3日(日)
目的:夏合宿沢トレ
メンバー:CL/MI、TH、HO、YE、SS(投稿)

台風12号の影響で天気不安定でしたが、先週も雨で耳川:うつろ谷を中止していたので沢合宿のトレーニングとしてはこれが最後の機会、最悪にはならないと予想し、中央アルプス木曽駒ヶ岳:正沢川・細尾沢に行って来ました。

<1日目>廃業した木曽駒高原スキー場に車を置き、林道と沢沿いの踏み跡を辿り入渓
 

正沢川に入渓後、暫らくしてから小雨がパラツキました。
 

初日は、正沢川の細尾沢出合で行動を終了し幕営、楽しい宴会の始まりです。
 

<2日目>今日は細尾沢を遡行します。朝5時に出発20分程で大滝(40m)に到着です。
 

大滝を高巻いた後、再び細尾沢を遡行
  

 

快適に登れる小滝が連続します。
 

 

ここからは快適に登れるナメ滝が連続、天気が良ければ最高なのですが・・・・・。 

今年は例年より残雪が多く、シュルントやスノーブリッジの対応に苦労しました。
 

 スノーブリッジ下から滝を登ります。

源頭部に差しかかったころから小雨が降り出し、頂上直下では風も強くなって来ました。
 

大滝の高巻きと残雪の対応に手間取り、予定時刻をだいぶオーバーして山頂に到着

天候不良で沢登りの良さを充分堪能することが出来ませんでしたが、残雪への対応などの経験や11時間40分の行動で(ヘロヘロになりましたが)とても内容の濃い充実したトレーニングになりました。CLのMIさん、ありがとうございます。メンバーの皆さんお疲れ様でした。楽しい夏合宿になりそうです。

※沢沿いに咲いていた山野草
  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>