涸沢でテント泊を経験する〜1日目〜

日時:2014年7月25日〜27日
個人山行 目的:北アルプスでテント泊を経験する!!

CL:C.H、SL:H.H、メンバー:N.M、Y.H、K.T、N.H

梅雨明けの最初の週末
夏の北アルプスへ行ってきました

今回の目的は、北穂高岳に登ることと涸沢でのテント泊経験です。

残念ながら、天気が悪く北穂アタックは次回へ持ち越しでした。

しかし、初めての山中でのテント泊などなど
たくさんの 経験と楽しい思い出と、検討課題をお土産として持ち帰りました。

上高地、カッパ橋からスタート!
涸沢~北穂に向かいます

ホントに・・美しい。。としか言いようがない清流です。
大切に守っていきたい自然の宝庫ですね

林道をテクテクと歩いていきます

いくつかのキャンプ場も抜けていきます
キレイな光のオーブがカメラに納まっていました^^

夏の北アルプスですね☆
いいペースで明神に到着し、さらに歩みをすすめます。

蝶ヶ岳方面もキレイに見えてるますね
もうしばらく歩いて、くるっと回り込むと徳沢に着きます。

キレイな景色に、思わず足を度々足を止めたくなります。

徳沢ロッジに到着!
たくさんの家族連れで、たいへん賑わっていました。

山からの恵み・・冷たいお水で生き返ります(^ー^)

・・・なかなかのハイペースです
かんかん照りとともに、そろそろやや疲れてきた&眠気が。。

コースタイムよりも、ちょっと早めに横尾に到着しました。

休憩のたびに、しっかりとエネルギー補給!!!チャージ☆

さて☆

ここから、登山道に入っていきます。
ずいぶん歩いて、疲れもたまって来ましたが〜

気合いを入れていきましょう!!

本谷橋に着きました

ゆらゆらと・・意外にゆれる吊り橋をわたって〜
ちょっと気分転換もできますね♬

もくもくと歩きますが・・・
ずいぶんと体力も消費してきまして・・

どうも、写真の枚数も少なくなってきた気が致しますね(笑)

ちょっと登って、あとはトラバースしていきます。

ずいぶんと・・歩き疲れてきました〜
そんな時に、雪渓が現れます。

軽アイゼンも、念のため装備に加えてあるものの・・
ストックがあれば、進めます。

急な石畳を登っていけば・・
涸沢にたどり着くはず!!!

やっとたどり着いた!!!
有名な涸沢ヒュッテの「テラス」です

私も、TVの世界で見たことがあります。
涸沢カールの様子は有名で・・TVで見た世界が眼下に広がる様は
やはり感動ですね〜

ヒュッテからのテント場の様子

天気が良いため、テント場からの眺めも最高です☆

後方には、涸沢カール。
穂高の山々を、ぐるっと見ることが出来ます。

まず、テントの受付をすませます。

係の人が「これから大荒れの天気になるよ」・・と
こんなに天気がいいのに、山の天候はコロコロと変わるものですね(´ー`)
係のかたも、危険なことが起こらないように、みんなに注意喚起してくれます。

明日の北穂は、疲れの溜まり具合も考慮して、みんなで検討する必要がありそうです。
天気や状況とともに、つねに先のことを考えながらパーティーで話し合っていきます。

何はともあれ、まずテントを張りましょう!
・・と同時に夕ご飯の準備も始めます。

水汲み班と、設営班に別れます。
日が落ちないうちに、完了させます。

心にしみる、お味噌汁〜
お豆腐も投入され、インスタントにひと手間加わるだけで美味しそう(^ー^)

そして、本日のメインは!!

手巻き寿司☆★
α化米にちらし寿司の素を投入

具もたっぷり☆
お好みのものを巻きまきして。。

ホントに・・天気は悪くなるんだろうか??
そんなふうに感じさせるほど、見上げれば気持ちのいい空が広がっています。

ところで・・
寒がりの私(今回の筆者です)はとっても寒いです(笑)
暖かいインナーを着て、インナーダウンを着て、レインウェアを着て・・
着込まないと、とっても寒いです。

思いのほか、風も冷たく 強いです

でも、これは慣れている方には、どうも普通みたいですね〜

少しすつ暮れていく稜線・・
とってもキレイ。。

本日のおつまみは!
鶏ちゃん炒めです(^皿^b

ささっとお肉を炒めたら〜
たくさんのキャベツともやしで蒸し焼きに。。

とっても美味しそうな香りが、テント周りにただよって・・
通りがかる見知らぬ方が、「ビールもってお邪魔しようかな♬」なんて
声をかけられるほど、大人気でした(笑)

パーティの役割分担に「食料担当」という役があります
山行中の行動食以外・・夕食や朝食の献立を考えて、買い出しから準備してくれます。

食料は「共同装備」となり、パーティで分担してかつぐことになるのですが、
その全体量やら、どれだけ調理に時間がとれるか?
山行の行程によって、簡素にするか楽しむものにするか?
食担のセンスがキラリと光りますね(*^^*)

今回は、長時間の山行での疲れを吹き飛ばしてくれるような、
楽しい内容でした☆
確かに疲れてはいるけど・・わいわいみんなで楽しんで、元気になります。

そして、そのセンスやコツを先輩が教えて下さいます。
食担・・奥が深し。。

自然冷蔵庫です!
ビールもデザートも、冷えひえになります(^ー^)

そして 、明日の朝も早いため
日が暮れ、夕食を食べ終えたら早々に就寝。

夜になって、係の人が言ったとおり風がめちゃ強く吹いて来ました。
テントは大揺れで、前室パタパタしたり、フライが外れかけたり、
先輩方が、何度も見回りに行って下さり〜

みんな、あまり眠れない一夜でした。
テントの中には、人が寝てるんだから・・飛びはしないケド
破れて、中のものが飛んじゃったらどうしよう・・・(><)
なんて、ホントに心配になるような激しい風でした。

2日目に続きます〜

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>