棚山ジャンダルム

日程:2015年3月28日
山域: 奥三河棚山高原
メンバー:M.S、その他7名

47期県連登山学校同期会へ、オマケで行っちゃいました(笑)
『棚山ジャンダルム』山行。
棚山高原に突き抜ける、バリエーションルート!
地図読みとクライミング技術を、十二分に発揮できる
登山学校で学んだことフル動員な良いコース♪

案内役を買って出てくれた、東三河山ぽ会Sさんに感謝!
まずルートの入口が、分からない(笑)
入ってしまえば、藪漕ぎ(-_-;)
ちょっと行くと、やっと良い感じに歩ける尾根へ。
しかし、ずぅ~っと!急登&急登(T_T)
小春日和で、汗だくだく!

やっと1ピッチ目の岩が出てきて、ウキウキ~♪

イワヒバがホールドだったら、簡単なのにっ(笑)
岩も脆く、枯木も多いので、良く見てスタンスを決める。
しかし、メッチャ楽しい~\(^o^)/

ここからはずっと登って降って、ザイル出してよじ登って、
地形図を見て~の、繰り返し。

誰が付けたか?「ジャンダルム」は、良く出来た名前だ!

ちなみに「ジャンダルム」とは、フランス語で「警官」。
山岳用語では、「尾根上の通行を邪魔をする岩」。

最後は笹を藪漕ぎして藪漕ぎして、拓けたと思ったら東海自然歩道!

大休憩をとり、瀬戸岩で記念撮影し、鳳来寺山を横目に~


この坂、要るか?
~で、さて帰りますかっ(大笑)

玖老勢(くろせ)峠より転がりそうな坂道を、さっさと下山。

とっても楽しいルートで、大満足な山行でした(*^^)v

コメント

  1. G・K山岳会 F より:

    G・K山岳会のFです。
    第46期同期生の山行に参加してくださったリーダの方々、本当にありがとうございました。
    先行するリーダーの判断でザイルを出して、フィックス、全員を安全に登はん、素早いザイル回収などなど、本当に多くの事を学びました。自分は乗っかかってばっかりの1日でしたが…最初からワクワク感いっぱい大冒険!楽しいバリエーションルートを経験させて頂きました。同期生仲間にも感謝です。

  2. 清水 より:

    お疲れさまでした~♪
    楽しい仲間と行く、楽しいルートは良かったヽ(^。^)ノ
    次回は仲間で、行けると良いねっ♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>