新人歓迎山行!@倶留尊山

日程:2015年12月5日
メンバー:CL/NM、HU、MY、RM
山域:三重県津市・奈良県宇陀郡曽爾村
山系:高見山地
標高:1037m

11月に入会したばかりRMさんの新人歓迎山行ということで、奈良県曽爾村の倶留尊山に行ってきました。名古屋から、名高速~東名阪~名阪と走り、上野ICからは下道。約2時間40分かけて、登山口の曽爾高原に着きました。

IMG_6070

曽爾高原に近づくと屹立する岩山。これが地図にあった鎧岳。なかなかの迫力です。

IMG_6082

曽爾高原はススキの原で有名なところ。シーズン中はさぞや賑わったことでしょうが、今はすっかり枯れススキとなって、人影もまばらです。

IMG_6080

遊歩道を歩いて、まずは亀山峠まで登ります。

IMG_6103

亀山峠の案内板。目の前にパノラマが広がります。

IMG_6107

亀山には帰りに寄ることにして、まずは二本ボソから倶留尊山を目指します。

IMG_6109

稜線に上がったら、この日は風の強いこと!
でも、立っていられないほどではありません。気を付けて進みます。

IMG_6115

樹林に入ると風がぴたっと止みました。木の力って大きいね。

IMG_6116

少し岩を登るところを通り過ぎると

IMG_6123

二本ボソ手前の料金所。
この先は私有地のため、倶留尊山まで登るには500円/一人の入山料が必要なのです。

IMG_6125

この日は無人でしたが、ちゃんと4人分投入しましたよ。(笑)

IMG_6129

二本ボソの山頂は、ほんの少しだけ雪。

IMG_6132

目の前にある倶留尊山目指して、いったん下ってから、また登ります。
見た感じ、けっこう遠いけど・・・

IMG_6134

二本ボソからの下降はなかなか急です。足を滑らせないよう注意して・・・

IMG_6136

しっかりフィクスロープがある岩場の道を下っていきます。

IMG_6140

鞍部についたら、こんどはまた急な道の登り返し

IMG_6156

二本ボソからは遠くに見えたク倶留尊山ですが、30分ほどで無事到着!
山頂には、三等三角点「倶留尊山」と、山頂標識があります。300名山ゲット!

IMG_6150

山頂から少し先には、ほんの数センチながら雪!
思わず喜ぶ新人Rさん(^^♪

IMG_6166

ちょうど登ってきた登山客に、本日のメンバー全員の記念写真を撮ってもらいました。

IMG_6162

山頂からの景色を十分楽しみ、そろそろ下山です。

IMG_6171

まずは、目の前の二本ボソまで戻らないといけません。また急な道を下って、登って

IMG_6173

二歩ボソまで戻ってきました。さっきまでいた倶留尊山が、もうあんなに遠くなりました。

IMG_6174

さあ、このあとのお楽しみは稜線歩き。

IMG_6197

風は強いけれど、立っていられないほどではありません。
新人Rさんも、元気よく歩きます。

IMG_6200

このあたりが亀山。あとは階段を下って降りるだけです。

IMG_6204

IMG_6210

亀池まで下ってきました。ススキのシーズン中は、この灯篭にも灯りがともるそうです。

IMG_6214

風に吹かれたあとは、近くのお亀の湯でのんびり温まってから帰りました。
この日はRMさんと行く初めての山行でしたが、楽しんでいただけたでしょうか?
また、いっぱい山に登りましょうね!

登山開始:2015/12/5 9:37
登山終了:2015/12/5 12:45
歩行距離:5.02km
標高差:338m

kurosoyama

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>