教育部講義:安全登山とは 計画書の作り方

教育部講義第1回目が4/21(木)開催されました。

参加人数は全15名、内会員外の一般の方が5名と多く参加頂きました。

第1回ということで、まずは安全登山、山行計画書の作り方を学びました。

講師のK・M(教育部副部長)さんのかなり作り込まれた資料を基に登山とリスクについて考え、山行計画書を作成して頂きました。

今回の講義で、山行とはリスクがあり、そして計画が重要であることを学んで頂けたと思います。

IMG_3390

1日かけて作られたというとても深い講義資料。

IMG_3392

満員御礼!一般の方に多く参加して頂きました(^^)

山行は計画ですべてが決まると言われています。

今回学んだことを生かし、今後の安全登山につなげて頂ければと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>