鈴鹿・元越谷

日程  :2016年7月30日(土)
山名  :鈴鹿・野洲川元越谷右俣
メンバー:M.S、T.H、M.I(投稿者)

鈴鹿の美渓「元越谷」に行ってきました。
短い沢なので、釜で泳いだり、ミニロープワーク講習をしたり、行ったことがない左俣を覗きに行ったり・・・。
お天気に恵まれ、沢の楽しさを満喫した一日でした。

沢に入ると暫くは単調な河原歩きです。

2016_0730元越谷0038

入渓から3つ目の堰堤。さて、どこから越えましょうか?

2016_0730元越谷0040

エメラルドグリーンの釜を持つ滝。
いつもは右からへつりますが、今年は水の中に入って左から・・・

2016_0730元越谷0043

元越谷大滝。
右壁を登る人あり、さらに右のルンゼから巻く人あり・・・。

2016_0730元越谷0047

TOPを任されたHさんは休憩中も地図とにらめっこ。

2016_0730元越谷0057

青空が広がり、日が射してくると、渓谷はますます輝きを増します。

2016_0730元越谷0059

すぐに泳ぎだす若者💦

2016_0730元越谷0062

大滝の上はナメや小滝が次々現れ、歓声が上がります。

2016_0730元越谷0063

癒し系の元越谷は”鈴鹿のデート沢”

2016_0730元越谷0064

2016_0730元越谷0066

2016_0730元越谷0073

仏谷出合で休憩。

2016_0730元越谷0075

滝はまだまだ続きます。

2016_0730元越谷0077

2016_0730元越谷0078

源頭部の渓相になってきましたが、この後も滝が登場しました。

2016_0730元越谷0079

水が枯れて少しのツメで県境尾根に出ました。
やったね!ベタな小芝居をする二人((´∀`))2016_0730元越谷0083

展望の良い尾根道を下り、水沢峠からゲートに戻りました。

2016_0730元越谷0086

おつかれ様でした~♪

2016_0730元越谷0090

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>