白出沢~奥・西穂高岳~新穂高

日程:前夜発 8/6~7

山名:奥穂高岳(3,190m) 西穂高岳(2,908m)

ルート:新穂高~白出沢~奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳~新穂高

メンバー:Y・F(CL)K・T Y・K T・N K・Y

岩稜帯歩きのトレーニングで、経験者の先輩に同行してもらい、奥穂高から西穂高を縦走してきました。

14002493_1190663504324438_135148585_o

白出沢の登り。出だしの荒々しい岩壁を見ながら、軽快に進みます。

13987870_1190663477657774_1648561689_o

13950684_1190663577657764_619017221_o

ここから長いガレ場の始まり。視界には入っているものの、中々近づいてこない穂高岳山荘。

皆疲れ最高潮で、自分に大声で気合を入れるF、歌を歌い自分を奮い立たせるK、それを聞き、若干引き気味のNとY。

13950493_1190663270991128_1015429512_o

そんなこんなで、なんとか穂高岳山荘に無地到着!

IMG_3817

明日の下見で奥穂高まで。当然ですが、岩がそそり立っています。。。

14002349_568771523311701_1852101900_o

天気も良かったので槍ヶ岳も見えました。

IMG_3824

テント場に戻って明日の健闘を祈り、涸沢を見ながらビールで乾杯。

IMG_3827

翌日4時にテント場を出発。日の出前の奥穂高岳山頂。

13900178_1187833381274117_5673692650415753223_n

IMG_3831

まずは馬ノ背。先輩より大分脅されていたので慎重に進みます。

13880283_1188009524589836_26365071862684620_n

馬ノ背全容。

IMG_3840

なんとか馬ノ背を渡り切り、前方に見える笠ヶ岳に癒されます。

IMG_3834

まだまだ危険箇所は続きます。

IMG_3835

モルゲンロートのジャンダルム。

13939519_1187833397940782_7224512761361457746_n

直登は危険なので、左側から巻いて行きます。

IMG_3858

ジャンダルム登頂!

13987257_568771463311707_1798801744_o

13939559_1187833517940770_5107589931567745931_n

この後も慎重に、コブ尾根ノ頭、天狗のコル、天狗ノ頭、赤岩岳を抜けていきます。

なので、写真もあまりありません(^^;

13876500_1187833451274110_1353348318082855381_n

西穂高岳の手前で、facebookの山のお天気教室で有名な方とばったりお会いしました(^^)

IMG_3857

西穂高岳に無事到着!

IMG_3822

西穂高岳あたりからは、上高地側が良く見えます。

このままピラミッドピーク、独標、西穂山荘、ロープウェー乗り場まで行き、無事下山しました。

奥穂高岳から西穂高岳までは岩稜帯の連続で、踏み外したら何百メートルと滑落するような箇所、クライミング要素も必要だと感じる箇所もありました。改めて、体力、危険箇所の通過能力が必要なルートだと感じました。

中々緊張するルートでしたが、天気も良く、久々に3,000mの空気を感じることが出来、良い山行になりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>