野伏ヶ岳 雪洞泊訓練と山スキー

日程:2017/3/4~3/5

山名:野伏が岳
山域:白山系
メンバー:CL/SS, HO,KY,KT,US,AY,MK,KF(記)

どうも、あつた労山のジミー・チン(自称)ことKFです。

今回は雪洞泊訓練で白山系の野伏ヶ岳へ行ってきました~

17039009_1979916402254943_5684115305031657895_o
今回は山スキー隊とツボ足隊に分かれて同時に野伏ヶ岳を目指す山行。それぞれのPTメンバーに気合が入ります!
ちなみに私はスキー隊で参加~

17192013_1979916395588277_5219173194850002601_o
林道から遠く雪をかぶった山々を望む。美しいですね。
初日は旧和田山牧場にて雪洞泊の予定。まずは旧和田山牧場を目指します。

E78A5881_R
こちらは山スキー隊。誰も歩いてない雪上を歩く。自分の歩く道は自分で決める。山スキーの醍醐味ですね~

17097877_1979916465588270_12609732187811616_o
林道を抜けて旧和田山牧場にでるとこの雪原が広がっています。前方には明日目指す野伏ヶ岳が!

17191948_1979917362254847_3391402667837392862_o
牧場に到着し、雪洞製作開始!リーダーのS組長より竣工の合図!

17039196_1028560743942856_3886160520259695488_o
で、なんやかんやで3時間ほどで完成!こちらは横穴式。雪面を下に掘った後に横に掘り進めて作ります。
ちなみに、横穴式は出発前に解体しました。(斜面に対して下部が空洞となるので、落とし穴となるのを避けるため。)

17038462_1028561057276158_6278879867041951634_o
こちらはスノーマウント式。均した雪面にザックを置き雪で埋め、そのあと側面から掘り進めて作ります。かまくらのような感じですね~

17038824_1028560643942866_7245461738150075213_o
ちなみに、トイレも完備です!あつたに来ると快適な雪洞生活が約束されます!

17191975_1979917738921476_72814426336044886_o
そして夜はお待ちかねの大宴会!酒!飲まずにはいられないッ!
Kさんの夕食ででたキノコのホイル焼き、Yさんの朝食の雑炊は最高においしかったです!名シェフですね~。

17038760_1979917985588118_2513380958288548711_o
2日目は野伏ヶ岳を目指します

E78A5914_R
山頂に到着!山頂からは白山系の山々の美しい眺望が広がっていました!

17038605_1028561783942752_2399890308064759800_o17038506_1028561663942764_401628707163121504_o
山頂にて記念撮影!やったぜ!

E78A5936_R
さぁ!山スキー隊はお待ちかねの滑走!雪はイマイチでしたが、天候は◎ 最高のロケーションでの滑走になりました!

E78A5946_R
Sさんの男前な滑り!見惚れますね~

もちろん、動画も撮りました!

年1の雪洞訓練ということで、今年もSさんに企画していただいた野伏ヶ岳。
雪洞は積雪期ビバークのための重要な技術です。
来年は我々若手だけでも企画できるよう、去年、今年と学んだことをしっかりと抑えて来シーズンを迎えたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>