白馬乗鞍岳バックカントリースキー

日程:2017/03/26
山名:白馬乗鞍岳
山域:後立山連峰

太平洋岸を低気圧が通過するため長野県も雨予想…😢が天気図と衛星画像を見ていると白馬方面はちょうど雲の境辺り、山天を見ると午前中はAマーク・・・微妙だが春合宿まであまりトレーニングの機会が少ないので決行することにした。

栂池自然園に着くと…曇っているが雲が薄いので何とか下山までもちそうである。
01
雪のコンディションは2cmほど表面が凍っていてその下は柔らかい最中状…滑走には一番いやらしい雪質…😢
02 03
天狗原に着くと日本海側に少し青空がのぞいたが、白馬乗鞍岳の頂上方面は雲の中である。
04
頂上直下の雪質は良く、比較的シール登高が楽であった。この斜面の心地好い滑降を期待したのだが・・・
05
頂上付近に着いた時は、まだ少し視界があった・・・しかし・・・
07 08
滑降に入った時は、ほとんどホワイトアウト状態でスピードを出すと雪の壁に突込んでいくような錯覚を起こし本能的に体が防御姿勢(うずくまる)をとるので恐怖を感じた。たぶん他の人が見ることが出来たら、酔っ払いのように見えたかもしれない。
09 10
視界が悪く、雪質も悪い最悪の条件での滑降でした。😢
11

何とか行動中は天候がもちましたが、視界が悪く雪質も最悪に近い状況の中、けがもなく無事に下山出来て何よりでした。参加者のみなさんお疲れさまでした。(この後、駐車場に着いたらみぞれが降ってきました。( ´艸`))

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>