内部川・中ノ谷遡行:沢合宿トレーニング

日程:7月16日(日)
山域:鈴鹿山系宮妻峡(内部川・中ノ谷)
メンバー:CL/K,T M,I S,S

シャワークライミングが心地好い時期になり、いよいよ沢シーズン到来です。昨日に引き続き合宿参加メンバー3名で鈴鹿の宮越山と鎌ヶ岳の間・県境尾根に突き上げる中ノ谷にトレーニングに行ってきました。

01

最初の2段10mの滝は、左側から水流をまたいで右側に抜けました。
02
03
10m滝の上流は。暫くナメと小滝が連続します。
04  05 06
07  08 09
8mトイ状の滝は水量が少なく、簡単に登ることが出来ました。
10 11
12
13

ゴルジュ帯の8m滝、水量が多いと高巻くのですが少ないのでK,Iさんがチャレンジしました。
14
最初の1mほどはスタンス、ホールドが無く、ステミングで強引に登ります。
15
16
18  19

暫く、ゴルジュ帯を登ります。
20

2段5mの滝は水量が多いと体ごと持っていかれるのですが、今回は水量が少ないのでシャワーが心地好く、楽々と滝身を横切ることが出来ました。
21

微妙なバランスが必要な最後の8m空滝もK,Tさんがリードしてくれました。
22

今回は、水量が少なくいつもより沢山の滝を登ることができ良いトレーニングになりました。終始、リードしてくれたCLのK,Tさん、ありがとうございました。参加メンバーの皆さん、お疲れさまでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>