初めての御在所岳

日程:2017/07/22
山名:御在所岳 1.212m
メンバー:CL/NM(記)、KO
交通アクセス:行き/名鉄バスセンター 三交バス「三交湯の山温泉行」(直行)
帰り/三交バス、近鉄湯の山線「湯の山温泉」~「四日市」~「近鉄名古屋」

新人のKOさんと御在所岳に行ってきました。
今回、KOさんは初めての御在所登山。それならばと、中道~1等三角点の山頂~裏道の超メジャーコースで登りました。
梅雨が明けた割に御在所はいまひとつの天気、蒸し暑いことこの上ありません。
今回初めてということで、位置関係をつかんでもらいたいと思い、湯の山温泉バス停から車道歩きで中登山道口まで行きました。

IMG_7774

登山口についたらさすがに人気ルート、登山客がいっぱいででした。どうぞお先にと、道をゆずりつつのんびり登っているつもりですが、歩き始めからけっこうな急登で、大汗をかきながら歩きます。

IMG_7780

IMG_7783

おばれ岩で、一歩だけ遊んでみました。

IMG_7788

このあたりまで登ると、さすがに少しさわやかな風も吹いて来ました。

IMG_7793

中道名物のキレット、鎖場のトラバースも無事通り過ぎ

IMG_7800

1等三角点のある山頂を目指します。

IMG_7805

帰りは裏道から。下りはじめ、ザレた急斜面を気を付けて歩きます。

IMG_7806

時間があれば国見岳も行きたいとこだけど、こんな天気ではねー。

IMG_7807

一壁を登る多くのクライマーたちがよく見えました。

IMG_7811

兎の耳あたりまで降りてきたらようやく晴れ間が出て、下界がよく見えました。兎の耳でも数名のクライマーが登っていました。
それにしても、河原のコースは歩くたびに雰囲気が変わっている気がします。大雨が降ると、そのたびに岩が動くのでしょうね。

IMG_7814

この橋もけっこう古びてきましたね。ちょっと恐々渡って…

IMG_7819

蒼滝をかすめるコースで1合目まで無事降りてきました。

バス停まで戻ったら、ちょうど湯の山温泉駅行きのバスがあったので飛び乗って、近鉄を乗り継いで名駅まで帰り、会長と合流して暑気払いをしてきました。暑い中、頑張って御在所に登ったご褒美に、キンキンに冷えたビールは最高でしたよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>