大雪・旭岳~十勝・富良野岳縦走(北海道山旅その①)

日程:7/24~28 4泊5日
山域:表大雪・十勝連峰
メンバー:CL/S,S  H,O  M,I

念願の表大雪・旭岳から十勝・富良野岳までの縦走が、仲間を得て今年の夏ようやく実現することになった。例年なら晴天が続くと言われているこの時期だが・・・昨年のような異常気象で予想が外れることもある。東北には前線がかかり北上中、南西諸島方面には台風が・・・不安な気持ちを抑えながら入山した。

<7月24日> すがたみ ➡ 旭岳 ➡ 北海岳 ➡ 白雲岳キャンプ地(行動時間7H)

01

02

北海岳に向かう稜線と登山道沿いに咲いていたイワブクロ。

03  04

05

白雲岳遠望と北海平に咲き乱れるチングルマ。

06 07

白雲岳避難小屋・・・右手に見えるキャンプ地でテン泊する。

08

<7月25日>キャンプ地 ➡ 忠別岳 ➡ トムラウシ山 ➡ 南沼キャンプ地(行動時間11H)
遥か遠くまで続く縦走路・・・😢

09

縦走路の所々に咲いていたコマクサと忠別岳遠望。

10  11

12

忠別沼を通過する。

13 14

トムラウシ山が遥かかなたに見える。

15
強風とガスの中、トムラウシ山の山頂に立つ。
16
ようやく南沼キャンプ地が見えてきた。長かった~

17

<7月26日>キャンプ地 ➡ ツリガネ山 ➡ コスマヌプリ ➡ 双子池キャンプ地(行動時間8H)

18
オプタテシケ山が遥か遠くに見える。今日の幕営地はあの山のふもと・・・😢
19 20

熊の足跡だらけの(;’∀’)双子池キャンプ地にて・・・

21

<7月27日>キャンプ地 ➡ オプタテシケ山 ➡ 十勝岳 ➡ 上ホロカメットク避難小屋
(行動時間10H)
オプタテシケ山の登りはキツかった~ 昨夜は少し飲み過ぎたかも・・・( ^ω^)。

22

美瑛富士の遠望と十勝岳の登り。

23  24

25
十勝岳の山頂、ここまで来ると・・・さすがに「♪遥~か遠くに来たもんだ♬」と思いました。
26
あす登る予定の富良野岳が遠くに見えます。
27
今夜は雨の恐れがあるのでテントをやめて上ホロカメットク避難小屋に泊まります。

28

<7月28日>避難小屋 ➡ 富良野岳 ➡ 十勝岳温泉 (行動時間6H)

29 30

ようやくフィニッシュ!「富良野岳」の山頂で~す。( ´艸`)

31

4泊5日の縦走は、私にとって20代の頃から数えると何十年ぶりかの縦走です。あらためて縦走の楽しさ、山仲間の大切さを認識し、大雪・十勝の山々と北海道の大自然の壮大さに感動しました。5日間、まずまずの天候が続き本当にラッキーでした!参加メンバーに感謝です!!お疲れさまでした!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>