西穂高岳_冬合宿トレーニング

日程:2017/12/23-24
山名:西穂高岳
山域:北アルプス
メンバー:CL/SB,TN,KY,MI,SS,KF(記)

どうも、あつた労山のジミー・チンことKFです!
冬合宿Bパーティーのトレーニングで北アルプス、西穂高岳に行ってきました~
今回は雪上訓練もメニューの中に入っているため、Aパーティーと合同でのトレーニングとなりました。
(Aパーティーは西穂高独標まで)

ロープーウェイを降りて出発準備中!
25734202_1308486969283564_551766672873923561_o E78A9028_R

準備を整えて出発!初日は西穂山荘まで1時間の道のり。
E78A9030_R

山荘に着くと晴れ間が!だから僕が行くと晴れるといっでしょ?
霞沢岳が綺麗ですね~
E78A9035_R

Aパーティーも少し遅れて到着。
26025907_1308487429283518_7613196460938818644_o

テント設営後は雪上訓練を実施。
E78A9037_R

雪上訓練の練習メニューは滑落停止、スタンディングアックスビレイなどの確認でした。
滑落停止では足からの滑落(尻もちをついて滑落した場合など)と、頭からの滑落(つんのめって前に転んだ場合の滑落)を想定して訓練しました。
スタンディングアックスビレイでは、通常のピッケルのシャフトを指した場合のビレイの方法と、雪面が氷化(又はクラスト)してシャフトが打ち込めない場合のやり方、2通りを確認しました。
26060011_1308487712616823_4704329323447727995_o 26025996_1308488032616791_1297784255144130237_o

夜は当然飲み会です!
><ノ
リーダーのアラスカトークをネタに盛り上がりました!
AパーティーもBパーティーのテントに合流し楽しいひと時を過ごせました!
DSCN7512

夜もなかなかいい天気でした。
E78A9061_R

そのまま好天が続いて綺麗な朝焼けが・・
E78A9064_R

準備を整えて出発します!
E78A9072_R

2日目はいよいよ12月の西穂高岳を目指します。
E78A9076_R

北アルプスの穂高の稜線。岩と雪をアイゼンで踏んで、登って降りて。
集中力を切らさないように進みます。
E78A9081_RE78A9088_R

雪の斜面も集中して。トレースが付いていますが、慎重にステップを確かめて進みます。
E78A9089_R
山頂直下のコルで小休止。本峰まであと100m!
E78A9096_R

全員無事登頂!
今までのトレーニングの成果もあって合宿メンバーは余裕の表情!
帰りも集中して降ります。最後まで気は抜けません!

DSC_0995  E78A9100_R

無事、テント場まで戻ってこれました。
前日までは微妙な予報でしたが、天気もよく、登っている間は風も比較的穏やかだったため快適に登ることができました~
E78A9101_R E78A9103_R

天候もよく、12月の穂高の稜線を歩くことができました!
初日の雪上訓練、2日目の岩稜歩行の経験は合宿でも役にたつとおもいます。
トレーニングも残すところあと1回となりましたが、最後まで頑張りましょう!では!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>