教育山行実技「危険箇所でのロープワーク」

日程:2018年5月27日(日)

山名:御在所山(1209.8m) 本谷

メンバー:E・M  M・N  N・T  H・Y  H・I  K・Y(記)

危険箇所通過でのロープワークを学んでもらうため、梅雨前の涼しい御在所の本谷に

行ってきました。天気も良かったため、本谷にも多くの人がいました。

本谷は、岩場が多く、場所によっては、滝の脇を登ったりと、沢登りに近い登り方が必要に

なります。

岩や沢登りに興味がある人であれば、とても面白いルートです。

危険箇所でのロープワークという事で、山頂に抜けるまでに何か所か、ロープを出し

危険箇所の通過を行いました。

新緑の本谷を登っていきます。

3点支持で確実に!

不動滝と巨大なチョックストーン。実物はかなりの迫力があります

危険箇所① ロープ(8mm×20m)を張り、プルージックで自分を確保しながら登ります。

危険箇所② 同じくロープを張り、3点支持を保ちながらプルージックで登ります。

本谷を登らないと見れない、鉄塔とロープウェーの良く見えるビューポイント

本谷最後の登り。あともう少しで山頂です!

ツツジが所々に咲いていました。

今回は本谷で危険箇所でのロープワークを学んで頂きました。

いざという時使える様、復習して忘れないようにしてくださいね。

次回の教育部机上(一般の方も参加出来ます!)は、6/28(木)「地図読み」

実技は、「コンパスの使い方 地図を読んで歩く」 7/1(日)です。

参加お待ちしております!!

※実技参加は会員のみとなります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です