中ア・中御所谷西横川&東横川

日時:2018年7月14日~15日
山名:中御所谷西横川&東横川
山域:中央アルプス
メンバー:K.T(CL), M.I, Y.E, M.I(投稿者)

しらび平近くの河原にテントを張り、中御所谷支流の2つの沢を夫々日帰りで遡行しました。

海の日三連休初日の駒ケ岳ロープウエイの混雑を甘くみていました。
3時に名古屋を出て5時過ぎに菅の台に着きましたが、駐車場は既に満車で黒川平に駐車し、バスを1時間並んで7時半にようやくしらび平に着きました。

河原にテントを張り、西横川を遡行します。

すぐに西横川、東横川の出合です。右上の滝は明日登る東横川の滝です。

西横川は明るく開けた気持ちの良い沢です。

西横川大滝。ホールド、スタンス共に豊富ですが…。

高度があるので、後ろを振り返えると登れなくなります。

更に登って行きます。

南アルプスが見えました。

2500m付近で長谷部新道に合流。長谷部新道を千畳敷に向かいます。

千畳敷では素晴らしい景色を堪能できました。
この後落雷でロープウエイが止まり、3時間近く千畳敷で足止めされましたが、無事テント場に戻れました。

2日目。東横川を遡行します。
昨日出合から見えていた東横川F1。
水流の左を登ろうとしましたが、冷たい水を被ってあえなく敗退。左のルンゼを登りましたが、落石地獄でした( ノД`)

開けた沢に快適に登れる滝が続きます。

今日も若者は果敢に水流を攻めます。

しらび平でのバスの混雑を考慮し、9時に遡行を打ち切りました。

沢を下ります。

沢下降は慣れていないので、慎重に下ります。

朝苦戦したF1は上部だけザイルを出して下り、最後は尻セイドで…(^^)V

メンバー全員が初めての沢でしたし、千畳敷の混雑には驚かされましたが、その都度リーダーの的確な判断で沢登りを楽しむことができました。次は山梨の沢です。乞うご期待!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です