2018年秋 清掃山行(愛知県民の森)

日時:2018年11月11日(日)
場所:愛知県民の森
メンバー:CL/HI 他28名

晴天に恵まれた日曜日、あつた労山の仲間29名で愛知県民の森で清掃山行でした。

今回は5班に分かれ、西尾根コース、東尾根コースをごみ拾いしながら歩きます。
(残念ながら、予定していた中央コースは一部倒木のため通行困難。これから愛知県民の森に出かけられる方は、情報センターでコースの確認をされることをお勧めします。)

この先、林道を少し進んでキャンプ場から西尾根コースに入ります。

コースに入った途端、けっこうな急登です。

尾根に乗れば、パーッと視界が広がります。いいお天気で気持ちいいこと!

歩き始めから1時間ほどで南尾根展望台に到着。

さらにここからもアップダウンが続きます。

岩のやせ尾根ですが、整備がしてあるので(若干古いですが ^^;) 気持ち的に安心して歩けます。

この先、まっすぐに進めば宇連山方面ですが、今回はこの国体尾根分岐を下ります。

この国体尾根がなかなかの急坂。こんなところを、かつて国体選手は駆け下りた(駆け上った?)のでしょうか。改めて、国体選手は凄いなあ。

時々、こんな紅葉に癒されながら・・・

30分ほど気を付けて降りて、ようやく林道に出てきました。やれやれ。

ここからは、始まりかけた紅葉の道をのんびりと戻ります。

全員が無事下山して記念撮影♪

全般に登山道にはごみは少なく、登山道を歩く人たちのマナーの良さを感じました。
それでも、みんなで1日歩いて拾ったごみは、不燃ごみ0.9kg、可燃ごみ1.5kg、計2.4kgという結果でした。
きれいそうに見えても、それなりにごみはあるもんですね。

秋晴れと紅葉の下、仲間たちと気持ちよく歩いて、登山道もきれいになった良い1日でした。

(NM記)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です