カリカリの金山沢、山スキー

日程:3/23

山域:白馬 栂池 船越の頭

メンバー:服部(ぶなの会)、古田、石原(記)

栂池上部ゴンドラ〜ロープウェイ駅〜自然園〜2301付近〜金山沢〜猿倉〜二股

はじめまして。山スキー一年目石原です。会の仕事をサボっているのでブログは少しずつ更新していこうと思います。

さて、3月の下旬、ぶなの会の服部さんと白馬の山奥で温泉でも入ろうかと計画していましたが、コンディション不良のため金山沢に転進して来ました。

前日までは今年の冬らしい異常な高温で、前日夜からは寒の戻りで真冬の様相。想像通りのカチカチ山でした。

アプローチは栂池ゲレンデから。どうせ早く行ってもカチカチだろうとゴンドラ駅から歩き始めます。

僕にとっては初めてのコンディションだったので、スタートから苦戦しながら進みます。

標高2000位からはシートラに切り替えて2300付近まで

準備してドロップです。

はい。カチカチと縦溝とで酷いコンディションでしたが、ロケーションは最高!

昨日まではザラメのいいコンディションだったんだろうなと羨ましく感じながら大きな沢の中をガンガン降りました。

白馬沢との合流する手前から沢が割れ、カリカリなトラバースや、クラックのジャンプが入りましたが、無事に猿倉まで。

ここまで来れば一安心。

後は今日一の雪質のザラメな林道をクルージングして無事に下山。

初めてのコンディションで、なかなか苦戦しましたが、その中でもいろんな発見がある良い山行でした。

追記(2019.04.04)
こんにちは、古田です。
金山沢は前から狙っていた沢筋だったので、期待はあったんですが、さすがにこの昇温と放射冷却でダメダメになってましたね~
まぁ、こういう山行も山スキーならではといえばそうですが(笑)
下部の沢筋も割れちゃってたので今シーズンはこれで終わりかなぁ~
石原君、来年、もっと条件がいい時に再訪しましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です