うっかりパウダーな大渚山、山スキー

日程:3/24

山域:頸城山塊、大渚山

メンバー:服部(ぶなの会)、古田、石原(記)

こんにちは、石原です。

カリカリな金山沢の翌日、雪の予報にワクワクしながら起きると、昨日までとは打って変わって雪国になってました。

雪崩リスク等考え、行き先は大渚山!

時折ホワイトアウトする中移動して、小谷温泉裏から取り付きます。

スタートはちょいと急ですが、昨日のカリカリに比べれば、しっかりと新雪があり、登りやすい雪質。ここ、パウダーの時期に来たら気持ちよさそうねと話しながらハイクします。

そして鎌池へ

私石原は他人より重いので池の上で、踏み抜かないかビクビクしながら歩きましたが、開放感があって素敵な場所でした。

林道から先は風の影響でウインドスラブやカリカリバーンが現れます

が、真冬のような綺麗な景色にテンションは上がりっぱなし

スキーで滑りたい山が沢山ありました〜

1450m位にスキーをデポして残りは歩いて登ります。

意外と急な雪壁やリッジを慎重に歩いて山頂へ

ガスに巻かれ看板もないのでぱぱっとデポ地に戻り、いざ滑走!!

ガッツリと底付きするものの、うっかりパウダーに思わず声が漏れます!!

沢近くはクラックも口を開けていたので、適当に林道に登り返して、後半戦!

下部は地形で遊びながら、緩んだ雪を楽しみました〜

旧スキー場跡を気持ちよく滑ったらそのまますぐに温泉へ

加水、加温無しの極上温泉でした〜〜

これにて一泊二日山スキー旅行も終了。

厳しいコンディションの中でしたが、学びあり、パウダーあり、宴会ありの楽しい週末でした。

追記(2019.04.04)
こんにちは、古田です。
いや~前日の金山沢がダメダメだっただけに大渚山はよかったですね~
上部の薄パウ、下部のザラメ最高の山でした!
厳冬期のパウダーがたくさんたまってる時期に再訪したいですね!

大渚山の滑走動画を作成したので、よろしければ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です