薮薮な薮スキー、野伏ヶ岳中央ルンゼ、山スキー

日程:2019年4月7日

山域:両白山地

メンバー:古田、石原(記)、飯田(会員外)

こんにちは、まだまだパウダーサーチから目が離せない石原です。

先週末は、富山の知り合いとともに野伏ヶ岳へ行ってきました。

もともと、富山の奥地に行く予定だったのですが、毎週お馴染み日曜日荒天予報を受けて、午前中に終わるコンパクトな山として野伏ヶ岳へ転戦です。

スタートは林道歩きから、、、

初めて春スキーの洗礼を受けて、トボトボ進みます。

雪が出てからは林道も、牧場もショートカットして、ダイレクト尾根をダイレクトに目指します。

杉林の中を自由に歩ける春スキー、なかなか楽しい!

そして、ダイレクト尾根に乗ると藪に次ぐ薮、、、

こりゃ、ルンゼが滑れんかったらシートラだねと話しながら、空も暗くなってきたのでスタスタ上げます。

白山方面は早くも真っ暗、、、

ただ山頂からはなれない山域の展望が広がっていてなかなか新鮮で良かった〜

時間もないのでパパッと準備して滑走!

上部は板が走る最高なザラメ斜面!

軽く叫びながら中央ルンゼ落ち口へ

ルンゼに入った瞬間、、、こりゃダメな悪雪、、、

テール滑りで誤魔化しながら何とか降ります。

下部は薮薮アドベンチャーな中を何とか降りて、牧場まで。

林道に入ると軽くパラつかれるものの濡れ鼠にならずに下山。

最後はお約束満天の湯でのんびりお喋りしてお別れしました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です