秋田駒ヶ岳で山スキー!雨が降り出す前に!

日程:2019年4月30日

山域:奥羽山脈

メンバー:古田(記)、石原

こんにちは、東北山スキーツアー中の古田です。

前日までの八甲田山、岩木山をやりきり、平成最後の日はどこに行こうか思案していると、関東の山仲間の江山くん、堀江くんから『 30日は秋田駒ヶ岳を滑るよ!』との連絡が。

僕らの後半は山形へ行く予定なので、混ぜてもらうことに。岩木山を下山したその足で早速スタバに駆け込み、秋田駒ヶ岳を調査!計画書を作成!承認依頼!(会長、承認ありがとうございます。)

その日のうちに秋田の道の駅『アルプこまくさ』まで移動して寝ることに。

翌日、江山くんたちが到着すると早速出発!

5分ほど板を担いで直ぐに旧ゲレンデ。そこからは薄く雪が着いているのでシールで登ります。

だいぶ上がってきました。標高1350mほど。この上ばガスかひどいのでここでシールを剥がして滑走します。

雲の切れ間から田沢湖も見えました。

石原くんもガスに思わずこの表情

ブナの疎林を快適に飛ばします。

雪も雨の影響でザラメになっており走る良い雪。

ゲレンデまで戻ってきました。縦溝がありますが、滑れないほどではない感じですね。

8:30に下山。

登り始め6:00だったので2時間半の行程ですね。滑走はドロップポイントから約20分でした。

下山後は乳頭温泉に行って秋田の街に繰り出しきりたんぽを食べました!

ちなみに今はランドリーで洗濯中〜

平成最後の日まで山スキーに打ち込めたので、これで心置き無く明日から令和を迎えられそうです。

今回は頂は踏めませんでしたが、上部にはブナの疎林が広がる良い山域ですね。

今回はザラメでしたが次はパウダーを狙いに来るのも良いかもしれませんね〜。

さて、では次の山に向かいますか〜。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です