蛇谷遡行(鈴鹿:竜ヶ岳)

日程:6月9日(日) 日帰り
山名:蛇谷@竜ヶ岳
山域:鈴鹿
メンバー:CL/K,T M,I S,S(記)

今回、6月後半に北海道の沢登りを計画しているお二人のトレーニングに同行させていただきました。雨でも決行とのこと、自宅を出る際に激しい雨が降っており少々心配になりましたが、現地に着いてみると時折り晴れ間も見えていて少し儲けた感を持ちながら入渓したのですが・・・予想通り遡行後半からは雨が降り出しました。
当会からは、もう一つの若手パーティが入渓するのですが、我々パーティは15kg以上の歩荷も含めたトレーニング、彼らをおいて早めに入渓し、先行しました。

荷が重いので釜のヘツリもチョット辛そうです。(五階滝の釜にて)

五階滝の最上部10M滝

しばらく廊下のヘツリが続きます。


CS3M

CS5M・・・荷が重いので慎重に登る。

四連の滝:最初の10M 滝、いよいよ核心部の始まりです。雨☂がポツポツと・・・(;’∀’)

重い荷物を担いでいると後ろに振られやすく、岩が濡れているので苦労しているリードのK,Tさん

10M滝でM,Iさんのザックをザイルで引き上げるテストを実施後、ザイルを回収、この辺りから本格的に☂降り始めました。
時間がかかったので、後続の若手パーティ?が追いつくかと思ったのですが…(^ω^)?

四連の滝:7M滝を右岸から登ります。

廊下が続き・・・CS8M・5Mの滝は雨のため右岸から巻きましたm(__)m

源頭部に近づいた頃に雨が少し強くなりました。

雨中の沢登り( ;∀;)お二人は重荷を背負ってのクライミングのトレーニングやザイルを使った荷物の引き上げのお試しなど色々と成果があったようです。私も今シーズ初の沢登りで色々な気付きが有って充実したトレーニングになりました。皆さん、お疲れ様でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です