日本一低い山〜日和山登山

日程:2020年2月3日
所在地:宮城県仙台市宮城野区蒲生
メンバー:NM(記)、会員外

日本1低い山、日和山に登って来ました。
標高は3mながら、ちゃんと国土地理院の地形図に「山」として載っています。
かつては標高6.05mあって、大阪の天保山と低さ1、2位を争っていましたが、東日本大震災の津波と地盤沈下によって現在の標高となり、日本1低い山になりました。

日和山は仙台港ICから4kmほど、約7分車で走ったところにあります。
広い駐車場や案内板も整備されています。

この辺りは津波の被害が酷く、何もかも流されてしまったところです。
こうした堤防の整備が今も続いています。

堤防を越えると日和山へのアプローチが続いています。
周りには広大な蒲生干潟が広がっています。

歩くこと数分で日和山に到着しました!
登山口と山頂が1枚の写真に納まる山なんて、そうそうありませんね。

「クマ出没注意!」の看板もあります。

日和山に登ると、登頂証明書がいただけます。
早速問い合わせたら、月曜日はお休みということで翌日貰いに行くことにしました。

日和山に無事登頂できたので、来た道を引き返します。

実は、この日和山に来たのは今回が2度目でした。
1回目は3年前の2017年。その頃と比べると、このあたりの風景もずいぶん変わりました。

震災から月日が流れ、海岸近くも整備がどんどん進んできました。
あの時の記憶を忘れることはできないけれど、新しい景色が広がっていくことに希望を感じます。
またいつか、この日和山に登りに来ようと思います。
その時は、もっと違う景色になっていますように。

☆オマケ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です