■行ってきました

2011年春合宿(蝶が岳) 2011.5.3〜5.5   Morita

今年の春合宿は当初、涸沢ベースの予定でしたが、4月下旬に涸沢で大規模な雪崩が発生したため、予定を変更して横尾をベースに蝶が岳ピストンの計画に変更となりました。全員参加のトレーニングは十分といえなかったですが、各メンバーが課題を持ったトレーニングを行い合宿当日を迎えました。
合宿の目的は長時間雪上歩行です。たっぷりとは言えなかったですが、雪の上を歩くことができて、来シーズンの雪山へつなげていけることができました。
5月は晴天が続きにくいですが、3日間好天で穂高〜槍の展望を楽しむことができました。

コースタイム
5月3日 名古屋 ⇒ 沢渡 ⇒ 上高地 ⇒  横尾
      5:02   9:37     10:25      14:01
5月4日 横尾 ⇒ 蝶が岳 ⇒  蝶槍 ⇒ 横尾
      6:01    9:53     11:21   14:11
5月5日 横尾 ⇒  明神 ⇒  上高地  ⇒  沢渡  
      6:05    7:58     9:30       10:20


合宿初日の朝、上高地ビジターセンター前での全員集合です。連休後半の初日ということで、登山者や観光客でにぎわっていました。
その日は横尾までで、テント設営です。テン場にはまだ雪が残っていますが、寒くなく食事を外で作ろうとしましたが、雨が降ってきたためテント中での炊事です。
今夜のメニューは、焼き肉と豚汁とデザートに杏仁豆腐と豪華です。
2日目の朝、出発前にビーコンの操作について講習です。講師はK.Kさんです。
横尾山荘のわきから急登が始まり視界もなくつらい登りです。森林限界を抜けたところで全員整列と行きたいところですが、カメラマンの私は写っていません。カメラを持っていくとよくあることです。
天気は黄砂が飛んでいるためやや霞んではいますが、槍から穂高の雪山が望め、登りの疲れも忘れ全員笑顔です。
稜線に出て、蝶が岳山荘へ向かいます。さすがに稜線に出ると風が強くなります。
蝶が岳山荘の手前から見た槍ヶ岳です。
雪崩の跡があちらこちらに見えます。
こちらの写真は4年前(2007年)の春合宿の時のものです。この時も絶好の晴天でした。今年は残雪が多いと思っていましたが、よく見ると尾根あたりはこの時のほうが雪が多いように見えます。
蝶が岳山頂での合宿“山ガール”4人組です。
無事蝶が岳と蝶槍のピークを踏んでホッとします。2日目は天気も良いため夕食はテントの外で作りました。
最終日は横尾からの下山です。明神池を回り、河童橋のほとりにて岳沢をバックにした合宿“山ガール”4人組の定番写真です。
 
2011春合宿メンバー@河童橋にて


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る