■行ってきました

第26回スポーツ祭典 記:Higetako

11月5日・・・晴れ渡る空の下、鈴鹿「鎌が岳」〈1611m〉に於いてスポーツ祭典の中の「登山」コースが開催されました。
当会からはN村会長・Mさん(大会統括)を初め、H尾(J)、K味、N谷、K山、A井で参加して来ました。午前9時の出発でしたが、参加者は既に集合しており、当日は観光客・一般登山者・ドライブ客が相まみれ道路は大渋滞でした。

先ず、大会委員長、N村会長等の挨拶に始まり準備体操と進み、予定通りのスタートでした。
コースは、長石谷を山頂迄登り、武平峠経由、武平峠スカイラインコースを下山するコースでした。グループは、7−9名で7パーティーで総勢59名に成る大所帯でした。
      
途中、黄葉を見ながら、各パーティが抜きつ抜かれつで楽しく登れました、なかなか合う事のないメンバーとの語らいも時間を忘れ、あっという間に山頂に到着(^^)…時間は予定通りでしたから、大会関係者の方も安心された事でしょう。
各パーティー毎で昼食を採り、核心部の下り始めに取り付きます。
   
山頂直下の上り、下りの直下では、やはり渋滞?・・・発生!!!
それでも山頂からは、御在所の遠望、黄葉の遠望が楽しめました。
   
山頂直下には、N/Mさんが準備して貰えたザイルがフィックスしてあり気配りには頭が下がりました。
其の性なのか・・・
下りも皆さん結構早かったので、これまた予定より早い時間に下山出来ました。
登山道は最後の最後まで渋滞でしたが、誰一人怪我、脱落も無く下山出来たのは、皆さんの日頃の修練も有りますが一重に準備に携わっていただいた方々に寄与する部分が大きいと感じました。
本当に御苦労様でした。
本日の参加会の紹介

三重県   山好会
愛知県   アリス山の会・半田ファミリー山の会・ふわく山の会
      春日井峠の会・同志会・あつた勤労者山岳会・東海竜の会・連盟会員・・・順不同



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る