■行ってきました

大日ヶ岳(奥美濃)山スキー S.S

目的:山スキー基礎トーレーニンング
メンバー:S.S H.A K.K(M) K.K(F) T.H
行程:3/6(土) 名古屋(06:10) = ダイナランドスキー場 → リフト終点 → 東尾根1550mP → 大日ケ岳
→ 東尾根1550mP → ダイナランドスキー場 = 名古屋(16:30)

朝、出かける時から雨!スキー場に着いても雨!! 駐車場で2時間程仮眠を取り待つが止まない!!!今回「天が味方・・・」はなかった。 メンバーの気持は、既に折れてしまって・・・、ここまで来れば行くしかない。おもむろに準備して雨の中を出発する。今日は山スキーが始めてのTHさんの基礎練習に重点を置き登ることにした。
山スキーが初めてのTHさん、スタートから雨とは気の毒ですが頑張って行きましょう。
スキー場から外れて尾根すじを行く、あいにくの天気で後姿も心なしか元気が無い。
思っていたより、尾根上はスッキリ開けている。
斜面を登っているうちに少しずつファイトが湧いてきたようです。
相変わらずの鉛色の空、それでも写真ポーズをとるゆとりが出てきました。
THさんの登りの姿勢も良くなってきました。
ようやく頂上に着きましたが、ホワイトアウトで全く眺望がありません!残念です。
「お疲れ様でした。」頂上での記念スナップ、4人とも大日ケ岳の頂上は初めてだそうです。
奇声を上げて?or気合を入れて?一気に滑り下る。ケガは絶対しないようにしましょう。
視界が無いのが残念です。晴れていればきっと気持の良い滑りが出来たでしょう。
視界が無いのが残念です。晴れていればきっと気持の良い滑りが出来たでしょう。

私は15年ぶり、他メンバーは初めてのダイナランドスキー場から「大日ケ岳」山頂への山スキー山行でした。短い距離ですが初級の方に是非お勧めしたいコースです。晴天であれば、きっと頂上からの360°の眺望がすばらしかったと思います。メンバーの皆さんお疲れ様でした。


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る