■行ってきました

行って来ました!残雪ならぬ新雪の恵那山

4月22日(土) メンバー H尾夫妻、K味さん、M野

前日の荒れた天候は、高い山に4月下旬にしては多くの雪を積もらせたようで、恵那山広河原コース林道の駐車場にもうっすらと雪が積もっていた。登りでは、登山口から終始雪上歩行となり土の上を歩くことはなかった。下山時には、さすがに下のほうでは融けていたが・・。
黒井沢コースとの分岐から上の稜線には、大きな雪庇が形成されていて迫力があった。注意深く、雪庇に近づかぬよう樹木のある所を歩いた。
山頂の標識も足元だ。H尾さんと周りの木の高さを比べて下さい。積雪の多さが分ります。
下りは、山頂から1716mピークまではアイゼンを装着した。この日は、快晴微風の穏やかな登山日和で、御岳、乗鞍、北アルプス〜槍が岳、まじかに中央アルプス、南アルプス全山、遠くに八ヶ岳、そして富士山も頭を出している大展望に、何度歓声を上げたことか。三千メートル峰は、真っ白に輝き、春とは思えないクリアーな眺め、前の日の強風が春霞を吹き飛ばしたのでしょうか。めったに見られないほどの雄大な雪景色は、私の超小型デジカメでは到底お伝えできる写真は撮れず残念です。
やまんば


山のアルバムに戻る   トップページに戻る