■行ってきました

清掃登山2005 in 御在所

晴天に恵まれた6/5(日)、清掃山行に参加した。
集合は名駅6時半。
公共交通期間でって言っても、陸の孤島・日進五色園から名鉄バスの始発は6:25・・・どうやって行くんだ!って、もちろん夫を叩き起こして運転手に、地下鉄本郷駅まで。集合場所のJR広小路口には、すでにメンバーが集まっていた。

今回は公開ハイクということで、名駅からの一般参加者5名を迎え、近鉄で四日市まで。
ここで乗り換え、湯ノ山温泉駅で下車。
往時を知る人は、「なんだか寂しくなったね〜。」と、ちょっと感慨深げ。
ここからはバス。裏道コース組の皆様はひとつ手前のバス停で下車。
現地集合の一般参加者と合流。いってらっしゃ〜い。

本谷コースのわたしたちは次のバス停まで。
ここから、まずは「御在所山の家」を目指す。
たらたら上り坂のアスファルトの道を45分ほど。
こういうのって、けっこうつらい。
つい、「車で走れるじゃん!」って思うからね。
ほどなく到着。「中道登山口」のりっぱな案内の先に「御在所山の家」。山の家をちょっと右に巻いたら、「本谷コース」と赤ペンキで岩に書かれた文字。ここから、本日の登山開始。

本谷組は10名。これをA班、B班、2つに分け、わたしは一応Aチーム先発隊。
開始早々、けっこうな急登。久々の山で息をあげながら、なんとかみんなについていく。
ほどなく沢に出た。

ここからが本谷コースの本領発揮。コロコロした岩をよいこらしょとルンゼ登り。この日は水量が少なく岩は乾いて快適だったけど、これが濡れてたらけっこう嫌かも。

コースは次第にロープウェーの鉄塔のすぐ脇を登っていくことになる。
青空に映える真っ赤なロープウェー。
ちょっと手を振ったりして、御在所を歩いて登るなんて、以前は考えもしなかったなぁと思ったりする。



歩き始めは9時半過ぎ、山頂到着は11時15分で2時間かからなかった。
休憩を2回入れたけど、休憩なしなら1時間半コースだねと会長が言った。
でも、今回はリハビリということでお手柔らかに。
(ケガしてから、初めてまともな山行だし... ^^;)

山頂には次々に人が集まってくる。
あつた労山のメンバーも、前夜発の前尾根組、Sさん率いる裏道組、みんな無事に集結。
労山の一大イベントということで、本日の参加者、御在所組は一般参加者を加え870余名、藤原岳組を加えると1000名近い人たちの参加があったとの報告。
いい天気のもと、きっとみんな楽しい時間を過ごせたねと思う。

到着した頃はこんなだったけど いつの間にやらこんなことに・・・

帰りは裏道をゴミを拾いながらゆっくり下山。
ふもとのロープウェーの駐車場にみんなで集合し、この日拾ったゴミの計量。
本谷、一般登山道とも、ほとんどゴミを目にすることはなかったけど、こんなにゴミって落ちているものなんだなぁと改めて思う。
帰りもバス、電車と乗り継いで、無事名古屋駅到着。
みなさま、お疲れさまでした。

もう終わりと思ってたシロヤシオは山頂で満開だった。
登ってく岩の上にはサラサドウダンの落花。
ふと見る岩陰にはイワカガミ。
花々に疲れを癒された山行でした。
御在所山頂から、鎌ケ岳の眺め。
あのピークに立つ日はいつだろうなどと、思いを馳せたりする。

2005/06/05 usagi



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る