■行ってきました

初級実技:御在所山 2007.5.13  T.Yamada

初級登山学校の最終実技が5月13日御在所山で実施された。天候が心配されていたが曇りから山頂に着くころには青空が広がり気温も下がり気味で絶好の登山日和になった。受講生5名はキレットの下りで多少戸惑っていたが全員無事に通過し幾分かは山歩きの感覚がつかめたようであった。

1. 中道登山口までの車道歩き
湯ノ山温泉までは名古屋バスターミナルから高速バスに乗ると電車の乗換えとバスを利用するより速く便利だ。準備体操をして車道を登山口に向かう。木々の芽が出て新緑が目に染みる。
2. 掘割状になった登山道を登る
中道は急峻なところもある。左に本谷越しに山頂を見ながらリーダーから指示された順番で一列になって登っていく。受講生は中道は始めてのようで掘割状になった道に御在所山にもこのようなところもあるのかとの声が聞こえてきた。
3. 負れ岩にて
受講生はメモをとり・リーダーのMMさんはGPSを見てる・FC専門のNMさんはいつか負れ岩を登るつもりなのか写真を撮っているようだ。
4. デモのための固定ロープを設置
キレットに着いてサブリーダーのSIさんと山行部長のHSさんはリーダーの指示でロープの位置を確認している。
5. キレットの下降
リーダーは固定したロープをチックしている。メンバーは下り易いところを下降開始。受講生も講師の間でアドバイスを受けながら無事に下降できた。全員通過してからロープの活用についてMMさんとHSさんでデモが行われた。
6. アカヤシオの花
数日前の新聞で御在所山のアカヤシオが満開と報道されていたので期待していた。満開の花も見られたがそのほとんどは散り始めであった。
7. 記念写真
朝陽台には観光客や撮影会のモデルもいて多くの人がアカヤシオを見に来ていた。裏道への下山口で受講生・講師・アシスタント全員で記念写真を撮ってもらおうと思い待ち構えていたがこのような時には人は通らない。アベックが来たのでお願いして撮ってもらった。
8. シロヤシオの花
裏道を国見峠から下っていくと谷側にシロヤシオが花をつけていた。シロヤシオの花は6月に多い。ことしはアカヤシオとシロヤシオが同時に見ることが出来た。一の壁を数パーティーが登っているのを見ながら下りスカイラインにかかる橋を潜ってバス停に戻った。初級登山学校実技の最終回は無事終了となった。名古屋に着いて希望者で打上会を行った。

概念図はこちら

初級登山学校の実技はこれが最後であるが都合で参加できなかった人もいる。今後も初級登山学校を継続する場合は実技回数をもう少し増やした方が良いように思う。卒業生がこれを機に山歩き・山登りを続けれることを期待したい。


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る