■行ってきました

白山:大白水谷(おじらみだに)沢登り その2 2010.8.22 S.Shimamura

「白山:大白水谷沢登り その1」の続きです。

大白水谷は、滝が連続し始めると短いピッチで次から次に滝が現れる。安全第一でゆっくり確実に登って行ったので、少々うんざりし始めた。

ついにキレた?K.Kさんが滝の真ん中を突進する。シャワークライミングを通り越して水流の中に潜ってしまった。まさに戦闘機なみのファイトです。 


この滝を登ればもうすぐ二俣です。油断禁物、3回目のザイルを出しました。
 

ゆっくり登りすぎたので二俣に着いた頃は時間もだいぶ遅くなっていた。
今日はここでビバークする事にする。 ウィスキーで乾杯したあと、ゆっくりと眠りにつく。

 翌日も朝から快晴で気持が良い。二俣からは小さな滝しかなく、ひたすら高度を稼ぐのみ。
 

  源流部には、お花畑が広がっていた。ハクサンコザクラ、ミヤマリンドウが美しい。
 
   

例年この時期は、雪が無いはずのカンクラ雪渓をつめて登山道と合流した。
 

  お疲れ様です。この夏最高の沢登りでした。メンバーの皆さんありがとうございました。(おわり)



山のアルバムに戻る   トップページへ戻る