■行ってきました

ハライド

1. 藤内小屋の布団乾し

8月23日6:00金山を出て湾岸道路を経て
御在所山裏道の?に駐車7:10〜7:25
無風状態で暑く小屋までに汗びっしょり
一昨日まで梅雨のような日であったため布団が干せなかったのだろう。
2. 腰越峠にて本日のメンバー4人の内の3人

三岳寺跡から小尾根に上がり進むと国見岳・腰越峠の分岐には木に標識が打ち付けてあった。昔ここを通り過ぎ戻ったことを思い出す。
割谷・祓谷への下りは急下降だ。何回か歩いた時の残像は一人地図を見ながら踏み跡を探した印象が強くアップダウンは殆ど頭に無かった。もっと簡単に考えていた。
腰越峠に着いても風は無くじっとしていても汗が吹き出した。
3. ハライド山頂・御在所山をバックにK.M.さん

山頂も暑い。峠で凍らせたみかんゼリーをYHさんから頂いたのでKMさんと2人で食べた。
口の中で解けるのがしみわたる。
下りかけると少し風がきた。風が吹けば涼しい。
4.ハライド山頂より釈迦ヶ岳展望

山頂は砂山に石がゴロゴロしている感じで広場の様になっている。
釈迦ヶ岳・国見岳・御在所山方面は見晴らしがよいが東は残念だが木があるため見えない。
ハライドは昔一の壁で増井さんに教えて頂いた時奥様から展望が良いことを聞いたので登りたいと思っていた山の一つだ。
これがかなえられた。
5.ハライド

ハライドに登るのは初めてであった。
腰越峠から見た時は少し岩場があるかなあと思ったが朝明側に踏み跡があり岩場は無く登り15分下りは樹間の踏み跡を10分であった。
6.国見岳・腰越峠分岐の木に打ち付けてある標識
概念図(クリックすると拡大画像が出ます)
2003.08.23. T.Yamada


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る