■行ってきました

ハライド・割谷の頭(第5回定例山行)

4月9日担当者6人により下見を実施してから2ヶ月以上経過した。梅雨に入り雨が心配されたがベテラン・新入会員を合わせ22名の参加者があり会員相互の親睦の目的はある程度達成できたのではないかと思っている。

1. スカイライン駐車場をスタート
金山駅南口に集合し駐車予定地点に向かう。幸い5台置けるスペースがあった。準備体操をしてA・Bの2パーティーに分かれハライド(祓戸)を目指す。MOさんが車の調子が悪くここで参加を断念されたことが残念である。
2. ガレ沢にて小休止
藤内小屋までは先々週の清掃登山裏道パーティーと同じ道を行く。三岳寺跡から尾根に上がり急登して国見岳への分岐の標識を朝明方向にとる。ガレ沢に下り尾根を越える急なアップダウンを繰り返す。
3. ハライドの登り
小休止して登りにかかるとAパーティーのTaYoさんの声が無線に聞こえてきた。腰越峠に着いたと言う。最初10分の間隔でスタートしたがAパーティーの方がペースは速いようだ。腰越峠からザレを登っているのが見えた。携帯が鳴るのでとるとOMさんは無事に下れたということである。山を見るとYKさんを先頭にBパーティーがザレを登っていた。
4. ハライド
腰越峠からハライドの山頂は見えている。小休止している時に先行した単独者が山頂にいるのが見えた。朝明側とは違いこちらのコースは近年歩く人が少ないがこの女性はハライドから国見岳に行くと言っていた。
5. Aパーティーのメンバー
360°の展望を期待しての計画であったが今日は釈迦ヶ岳や御在所山も見えていない。地図読みの勉強会を活かしての山座同定もできないのが残念だ。SLのSMをはじめAパーティーの11人で記念撮影。
6. Bパーティーのメンバー
山頂は広々して休憩には良い。大休止する。下見の時には谷から吹き上げる風が冷たく東の広場で風を避けたが今日は虫に攻められ防虫剤を噴霧しての休憩になった。GLのYOさん以下Bパーティー11人での記念撮影。
7. 下山時の腰越峠
登る時はザレから左よりに上がったが下山は樹林についた踏跡に従い下りた。途中鞍部から峠に登っていくBパーティーを見る。朝明側にはヤマボウシが点々と見えている。
8. 割谷の頭にて
往きに登ったアップダウンをそのまま逆に下って山岳寺跡の標識のある峠状を尾根伝いに割谷の頭に登る。ここは樹林の小広場になっていて小休止する。GLのYOさん
9. コアジサイ
今年の鈴鹿は花の当たり年のようであるが今は端境期なのか花が少ない。登山道の脇にはところどころでコアジサイが淡い紫色の花を付けていた。
10.ヤマボウシ
4枚の白い苞を広げたヤマボウシが目に付く。他の木が花を付けていないのでよけいに目立つのだろう。
概念図(クリックすると拡大画像が出ます)

下山後は予定通り片岡温泉で汗を流し反省会を行った。今まで会員であってもお互いに顔を合わせたことのない人もあり相互の親睦がある程度できたのもと思う。幸い雨に降られず無事第5回定例山行を終了することが出来協力いただいたことに感謝しています。ハライドの展望については朝明・南コブ・青岳等のコースから登るのを楽しみにとっておきます。
2005.6.19 T.Yamada


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る