■行ってきました

貝月山 山スキートレーニング  2012.3.3
 S,Shimamura

日程:2月19日(日)日帰り
メンバー: K,K Y,H T,H Y,E S,S

       今冬は、今のところ日曜日は天気の良い日が続いており、サンデー登山者にはラッキーである。
     昨日までは、寒波襲来で天候が荒れていたが、今日は絶好の山スキー日よりになった。
     毎年恒例の貝月山は、山スキー初めには最適の足慣らしコースであるが、今年は雪が多く、雪崩の
     危険度も高いので例年より緊張して臨んだ。


朝方は、雲一つない快晴です。気温は−5℃で雪質も最高でした。
 
 
    例年より雪が多く、ふれあいの森から上では先行パーティパーティは雪崩の危険を避けて尾根上にルートを
   取っていましたが、我々山スキーパーティは林間は不利な為、細心の注意を払い日越峠まで林道を辿りました。  
 


          緊張しながらやっと日越峠に着きましたが、そこから尾根筋に上がる急斜面に雪庇が出ていて
         狭くなっているためシール登高が出来ず、スキーをデポしてツボ足で歩くメンバーです。
   


誰も歩いていない雪稜、ウサギの足跡だけ・・・・・。下りは、この斜面に気持ち良くシュプールを描きました。
 


膝上までのラッセル大変です・・・・・・・・・。
 


貝月山の頂上まであと少しですが本日はここ迄です。
 
 
下りは快適でしたか?雪質は、ここでは珍しいほど良いコンディションでした。
 

   久しぶりの山スキー、天候にも、雪にも恵まれ良かったです。いよいよ、これから山スキーの幕開けですが
  今年は雪が多いので雪崩には気を付けて山スキーを楽しみましょう!


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る