■行ってきました

2008年夏合宿(涸沢〜北穂高岳) K.Morita

行程 8月12日 名古屋→沢渡
    8月13日 沢渡→上高地→涸沢
    8月14日 涸沢→北穂高岳→涸沢
    8月15日 涸沢→上高地→沢渡→名古屋

今年の夏合宿は参加人員12名、そのうち今期入会した新人が5名という例年にない陣容で行われました。トレーニングも必ずしも十分でない中での合宿でしたが、大きなトラブルもなく無事終えることができました。先輩会員が新人会員を教育するという合宿の目的は達成できたと思います。残念なのは北穂高岳からの展望が得られなかった点でしょうか。それは次回穂高に登ったときのお楽しみにしましょう。

上高地バスターミナルで出発の準備中。やはり上高地は観光地でした。
徳沢に向かう途中から見た明神岳。“ウエストライン”だけに雲をまとったスタイルです。
横尾から見た屏風岩の方向。夏空が広がり暑いです。
本谷橋を渡ります。川の水に手を入れるとしびれるほど冷たいです。私は8年前にこの橋を渡りましたが、つり橋ではなかったと記憶しています。
涸沢が見えてきましたが、なかなか近づきません。
涸沢テント場から吊尾根方向を望みます。今年は残雪が多いようです。お盆なのでテントがぎっしりかと思いましたがそれほどでもありませんでした。
北穂高岳に登る前に全員集合です。
南稜の途中のはしごです。写っているのは新人会員。余裕の表情です。ガスで周りが見えないのでかえって怖くないとのことです。
北穂高岳小屋の直前に雪渓が残っていました。ステップは切ってありますが、ツルツルで慎重に上り下りしました。
北穂高岳山頂で記念写真。ガスで展望はまったくありません。北穂高岳からの下りの途中で雨が降り出し、テン場に着くころは強い雨になりました。
北穂高岳小屋のテラスの売店で14日、15日限定のおはぎが売られていました。私も最後の1個を買いました。
涸沢を下りる朝に、モーニングコーヒーを飲みながら記念写真。上高地へ向かうにつれて天気がよくなり、昨日の曇りが惜しくなります。


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る