■行ってきました

新人歓迎BBQ in 廻り目平 2011.9.21 usagi

日程:9/10  場所:廻り目平キャンプ場(長野県川上村)
メンバー:17名(新人7名)
行程:6:30 金山駅集合---11:00 ナナーズ(川上村スーパー)---12:10廻り目平キャンプ場

この半年あまり、あつた勤労者山岳会には20名ほどの新入会員がありました。
本当にありがたい話だけれど、なかなか急に増えた新人たちと触れ合う機会がなく、それならばと
廻り目平キャンプ場で新人歓迎のBBQしようと企画したら、新旧会員が17名も参加してくれました。

 
 

早朝に名古屋を出発、中央道で長坂ICまで。川上村の地元スーパーで食材を調達しようと、
ナナーズに寄ってBBQの食材、行動食など購入。廻り目平キャンプ場を目指しました。
廻り目平キャンプ場に来るのは何年ぶりでしょう。この日も変わらず、青空に映えて屋根岩が聳えます。

 
 
金峰山荘で手続きをしてから、広いテントサイトの奥に場所を決め、ジャンボテントを設置します。
この日、テント泊が初めての新人さんも何人かいて、ベテラン会員の指導の元、みんなでテントを立てます。

 
 
 
少人数用のテントと違い、ジャンボテントを立てるのはみんなの協力が必要。
新人さんたちも頑張って、2張りのテントが完成。これで今夜のお宿も安心です。

 
 
テントが完成したら、ちょっと木陰で休憩。やっとでお昼ごはんにありつけました。

 
 
程なく、この日クライミングの講師をお願いした山学塾のT氏登場、クライミング組の4人と出発しました。

 
 
そのうち、散歩組のみんなも出かけ、食担のYさん指導のもと、Mさん、usagiの3人でBBQの下準備。
今回はテーブルやタープも持ち込み、ちょっとしたオープンキッチンみたいです。

 
 
 

午後3時も過ぎた頃、薪を背負ったお散歩組の人たちが続々と帰ってきました。
散歩道には薪にできそうな枝がいっぱい落ちています。
廻り目平キャンプ場は直火の焚き火OKなので、今夜のキャンプファイヤー用にお願いしたのでした。

 
 
焚き火が得意なSHさんに教えてもらって、火を起こします。

 
 
本当にたくさんの薪が集まったので、たぶん夜まで大丈夫でしょう。

 
 
クライミング組がなかなか帰って来ないので、いる人たちでBBQを始めさせてもらいました。

 
 
 
その頃、クライミング組の人たちはガマルートを登り終え、最後の懸垂下降のところでトラブル発生。
引っ掛かったロープをTさんが登り返して無事回収。若干帰りが遅くなりましたが、ちょうどBBQも
いい感じに焼けてきた頃に合流できました。

 
 
すっかり暗くなり、ほどよく酔も回っていい感じ。焚き火を囲んで、みんなでまったりです。

 
 
いつまでも語りつくしたい夜でしたが、翌朝は甲武信ヶ岳組、瑞牆山組、金峰山組に分かれて
登山の予定なので、惜しみつつ最後に火を消して就寝しました。

 
翌朝は5時起床。大急ぎで朝食の準備。サンドイッチとコーンスープのメニューです。
最初に出発する甲武信ヶ岳組は、6時出発予定なのでのんびり座って食べるヒマもありません。

 
出発前にみんなで記念撮影。
2日目の朝に合流のNIさんは、ちょっと間に合わなかったので、ひとりで記念撮影。

天気に恵まれ、みんなで思い切りBBQを楽しんだ一日でした。翌日の山も、それぞれに楽しんでくれたことと思います。みなさん、お疲れ様でした。

★金峰山組のレポートはこちらです。


【オマケのショット】
Tさんに率いられ、無事にガマルートを登ったクライミング組。みんな笑顔です。(Mさん撮影)







山のアルバムに戻る   トップページへ戻る