■行ってきました

行って来ました! 県連婦人部「女性交流山行」 2009/1/17(土)〜1/18(日) やまんば

10山岳会40名参加 (女性26名 男性14名) あつたは(女性4名 男性4名)

国立高遠青少年自然の家に宿泊して、一日目はみっちり講習会
1. ストレッチ
2. ホワイトアウトになったら・・。雪崩について。
3. ロープワークの基本・・実習。
夜は交流会。二日目は守屋山登山でした。

1/17 ふわく山の会の村岡さんの指導で、ロープワークの基本を学ぶ。
(撮影;安井 肇さん)
1/17 ふわく山の会の村岡さんの指導で、ロープワークの基本を学ぶ。
(撮影;安井 肇さん)
1/18 守屋山登山に備えてストレッチ
指導は、くらら山の会の萩原さん。
守屋山登山
最初からアイゼンを装着して登山道に入る。
立石巡コースでは、他の登山者には出会わなかった。
名前の付いた岩が次々と出てくるが、これは「平成のビーナス」と名づけられた樹木。
誰が付けたのか、上手いネーミングですね。
浅間の滝
12月に下見した時には岩清水だったのが、今回は、ミニ氷漠になっていた。
守屋山西峰山頂にて。
あつたのメンバー8名。
この日は穏やかな高曇りで、眼下の諏訪湖、八ヶ岳連峰、南・中央・北アルプスが良く見えていて、夏に登った槍ヶ岳も同定できた。

幸い天候がもってくれて、予定のスケジュールをすべてこなすことができた。
今回の参加者は72歳〜30歳と年代も幅広く、多くの山岳会から参加があったので、いろんな場面で交流が進み、ベテランの方々が経験の浅い参加者を積極的に指導してくださる場面が見受けられて、企画の目的は十分に達成されたと思います。 担当者としては、うれしい限りです。
みなさん! ありがとうございました。       


山のアルバムに戻る   トップページへ戻る